COLUMN
TRAVEL 11 Jun 2019

リグーリア州、珠玉の港町! チンクエテッレとポルトフィーノで夏のバカンスを過ごす方法

SHARE

夏が近づいてきました!

イタリアの夏といえば海辺でのバカンス。美しい港町、イタリア北西部リグーリア州のチンクエテッレとポルトフィーノを紹介します。

Cinque terre チンクエテッレ

5(チンクエ)の名の通り、海辺の5つの街の総称がチンクエテッレです。見所はなんといっても険しい海岸沿いにたつカラフルな街並みです。

5箇所とも1時間でぐるっと回れるほどのこじんまりとした街です。魚介類のフライや名物のジェノベーゼソースを売る店など小さなお店がたくさんあり観光客で賑わっています。

この街でのオススメアクティビティは街と街とを結ぶ山道でのトレッキングです。

自然環境保護のため、この5つの街を結ぶトレッキングコースは有料です。

1つの街から街へのコースは最低でも2時間以上かかります。海岸線に沿ってぐるっとまわる山道でかなりの勾配があるので、参加には山歩き用の装備が必須です。

そんなに歩くより街をちょっと見たいだけなら、山道を歩かず電車でいくつかの街を散策するのも楽しいです。

Portfino ポルトフィーノ

チンクエテッレからは車で1時間程度の距離。鉄道の最寄りはサンタマルゲリータです。

ディズニーシーのモデルともいわれる、カラフルなこの街はセレブリティが避暑にくることで大変有名です。

5つ星ホテルが立ち並び、沖合にはヘリポート付きの豪華なクルーザーが浮かぶ、ちょっと現実感のない街です。サッカー選手がバカンスに訪れると言うことでも有名なのです。

ただ、観光地として見るところはあまりありません。見て歩く場所というよりも、ヨーロッパのお金持ちの雰囲気を味わう場所といったところです。素足にデッキシューズを履いた老スキッパーたちや、街を歩く美しい着こなしの女性たちを白ワイン片手に見るのも楽しいですよ。

夏はもう間近。散策の時はジェノバ名物のフォカッチャを食べることもお忘れなく。

ワダシノブさんの他の記事はこちら

メールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
ワダシノブ
ワダシノブ

イラストレーター/マンガ家/gifアニメーター 🇮🇹在住、夏は🇯🇵 毎日 絵を描いています。ピザもご飯も好き。 ほぼ日刊note https://note.mu/shinobuwada コルクbooksでマンガ修行 https://corkbooks.com/users/?

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine