FEATURE
TRAVEL 11 Jul 2019

イタリア人が内緒にしたい穴場リゾート地、ジェノバの港町カモーリでいただく絶品ジェノベーゼとシャケトラ

SHARE

ポルトフィーノの混雑がお嫌いならカモーリへ

ポルトフィーノに負けないリゾート地、カモーリ

青い空、太陽の光が海面にきらきら輝く紺色の地中海。
フランスのリヴィエラ海岸からリグーリア海岸につながる海沿いのカラフルな街並み。
リグーリアといえばジェノバやチンクエテッレといったリゾート地が有名ですが、今回はまだあまり知られていないイタリアの美しい港町をご紹介します。

パステルカラーの家が立ち並ぶカモーリは、イタリアのリグーリア州ジェノバ県にある人口約5300人の小さな港町です。周辺には国際的なリゾート地であるポルトフィーノが世界中から旅行客を集める一方で、こじんまりとした美しいカモーリの町はミラノ、トリノからも車で約1時間半というアクセスのよさから、イタリア人も内緒にしておきたい穴場リゾート地なのです。

街中がカラフルな色で溢れるカモーリ 夏は地元の旅行者で溢れる

街中がカラフルな色で溢れるカモーリ。夏は近隣の旅行者でにぎわう

カモーリのロマンティックな由来

カモーリの町の名の由来は夫の帰りを待つ妻の願いが込められています

カモーリ(Camogli)という名前のロマンチックな由来は、「case」=家と「moglie」=妻の組み合わせから名付けられました。漁村の町カモーリでは漁師が海に出たとき、家に残された妻たちは家の窓から、夫の乗った船を探し、夫の無事を祈り帰りを待っていました。遠く水平線を見つめる妻たちの様子からカモーリという名前がついたと言われています。

リグーリアのごちそうと幻のワイン「シャケトラ」

地中海に面したリグーリア州は、地域の農産物を使ったごちそうで溢れています。温暖な気候に太陽と風の恩恵を受け、バジリコなどのハーブや柑橘類の他に良質なオリーブオイルやワインも生産されています。

ペストー・ジェノベーゼでからめたパスタは絶品です

ペストー・ジェノベーゼでからめたパスタ
同地を代表するものをいくつかご紹介しましょう。新鮮なニンニクをすりおろし、バジリコ、松の実、パルメザンチーズにオリーブオイルを混ぜて作られる「ペストー・ジェノベーゼ」をまずはご紹介します。このソースをパスタやパンにつけて食べ、白ワインやスパークリングワインを合わせれば、至福の時がやってきます。

「フォカッチャ・ディ・レッコ」はチーズを挟んで焼き上げたフォカッチャで、中に挟まれるストラッキーノチーズはこのフォカッチャに出会ってからわが家の冷蔵庫に常備するようになったほどやみつき必至です。

外はパリッと中はもっちり、カモーリ名物のフォカッチャ・ディ・レッコ

外はパリッと中はもっちり、フォカッチャ・ディ・レッコ

最後に、世界遺産のチンクエテッレの村で生産される甘口ワイン「シャケトラ」は、非常に希少価値の高いワインで、チンクエテッレ周辺に立ち寄ることがあれば飲んでおきたい幻のワインです。

他にもご当地パスタのトロフィエや、ひよこ豆の粉で作られるファリナータなど書ききれないほどたくさんのごちそうで溢れるリグーリア州。いよいよ夏も本番、イタリアに来られる際は是非リグーリア州を訪れてみてください。忘れられない贅沢な景色と美食があなたを待っていますよ。

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
南イタリアの絶景! カプリ・アマルフィ・ポジターノ周遊の旅
海と山で頭がいっぱい! イタリアのバカンス事情|イタリア便り
イタリアでお化粧品を買うなら、コスメショップと薬局どちらがオススメ?

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
マリーニ あゆみ Ayumi Marini
マリーニ あゆみ Ayumi Marini

イタリアソムリエ協会認定ソムリエ。客室乗務員として勤務後、ミスユニバースファイナリストに選出されたのを機にモデル、語学留学など経験。結婚後イタリアへ拠点を移し、ワインの宝庫ピエモンテでワインと出会う。旅とワインのブログではイタリアワインや旅の様子を発信中。  https://asmwine.com/

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine