NEWS
TRAVEL 08 Jun 2018

ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊し、マセラティを堪能する「マセラティ・エクスペリエンス」、好評につき、今年も期間・室数限定で登場

「SHOP ITALIA」編集部
SHARE

マセラティと過ごす至高のひととき

ザ・リッツ・カールトン沖縄とイタリアのカーブランド「マセラティ」のコラボレーション宿泊プラン「マセラティ・エクスペリエンス」。

沖縄での滞在をマセラティとともに過ごすラグジュアリーなプランが、好評につき、今年は昨年よりも期間を拡大して発売となりました(2018年7月1日~2019年3月31日)。

沖縄の美しい景色の中、マセラティのSUV「レヴァンテ」でパワフルかつラグジュアリーなドライビングを楽しむだけでなく、いたるところでマセラティのエッセンスを堪能し、エレガントでラグジュアリーな時間を過ごせるプランになっています。

宿泊する「マセラティ ルーム」は、沖縄の大自然を感じられる緑の奥に海を望めるビューバスや、解放感あふれるパノラミックビューのテラスもあり、リゾートならではの優雅なひとときを過ごせるはず。ベッドにはマセラティの内装パートナー、エルメネジルド・ゼニアの素材で作られたオリジナルクッションやオリジナルストローなども配されています。

部屋にはトライデント・ロゴをあしらったバスローブやタオルが用意されていたり、ミニチュアモデルやブランドブックも飾られ、ファンにはたまらない細かな工夫が施されています。

宿泊中の移動には、マセラティのSUV「マセラティ レヴァンテ」を自由に使用することができます。「レヴァンテ」は2016年にデビューしたマセラティ初のSUV。マセラティのもつスタイリング、エレガンス、クオリティはそのままに、非常にパワフルな「レヴァンテ」は、旅の移動をより楽しいものに変えてくれるでしょう。

このプランのために用意された「ザ・リッツ・カールトン スパ 沖縄」のオリジナルトリートメントメニューも注目。希少な沖縄産シークワーサー精油を加えたエッセンシャルオイル「YAMBARU FOREST(やんばるフォレスト)」を使用した特別なボディマッサージを受けることができます(トリートメントは、かねひで喜瀬カントリークラブでのゴルフプレーに変更可能です)。

そして、ディナーは、イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」のシェフ松本崇文氏によるディナー特別メニュー「マセラティ」。マセラティの本拠地イタリア・モデナの郷土料理を取り入れ、マセラティの伝統と革新にインスピレーションを得たフルコースは、五感を刺激して、この旅の中でもひときわ印象的なイベントとなるはず。
  


「ちゅらぬうじ」のシェフ、松本崇文氏。

この「マセラティ・エクスペリエンス」、1日1室限定という希少なプランです。上級編の沖縄の旅に、マセラティを随所に堪能できるプランはいかがでしょうか。


Information
ザ・リッツ・カールトン沖縄
◆内容:「マセラティ ルーム」の宿泊(2泊3日)
・滞在中の「マセラティ レヴァンテ」の利用
※「マセラティ レヴァンテ」の運転は、日本国内で有効な自動車運転免許をお持ちの満21歳以上の方に限ります。
・「ザ・リッツ・カールトン スパ」でのプラン専用トリートメントメニュー(60分)
 (または、かねひで喜瀬カントリークラブでのゴルフプレー2名1ラウンド)
・イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」でのディナー特別メニュー「マセラティ」2名分(滞在中1回)
・ブッフェ形式の朝食
◆料金:(2名1室、2泊) 194,602円より(税金、サービス料込み)
◆宿泊期間:2018年7月1日(日)~2019年3月31日(日)
◆予約期間:2018年6月1日(金)~2019年3月24日(日)
 ※ご宿泊希望日の7日前までのご予約が必要となります。
◆予約・問い合わせ(電話):0980–43–5800
◆ザ・リッツ・カールトン沖縄 公式サイト内「マセラティ・エクスペリエンス」インフォメーション
 http://www.ritzcarltonjapan.com/okinawa/information/6533.html
WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa
PR

定番の魅力はさり気なさに〜パンダの底力「歴史とデザイン」

fiat magazine CIAO!
PR

SUVになかったモノがアバルトにはあった アバルトライフFile.14 横澤さんと595コンペティツィオーネ

ABARTH Scorpion Magazine
PR

高機能かつスタイリッシュ! 干場義雅氏がレコメンドする“紳士”のためのレイングッズ特集

Mondo Alfa