NEWS
LIFESTYLE 10 Oct 2019

11月に開催される「ホリエモン祭inミラノ」の実行委員長をはじめました

SHARE

ホリエモン祭の実行委員をはじめた理由とは?

みなさん、こんにちは。
中野で生まれ育ち、ローマ人の夫と結婚し、現在ミラノで暮らしているヴィランティ牧野祝子です。

私は学ぶことをやめたらそこで成長は止まってしまうと考えています。そこで思うところあり、今年の3月に堀江貴文イノベーション大学校(HIU) に入り、4月のホリエモン祭 in エストニアをメンバーとしてサポートするに至りました。
堀江氏の凄さを身近に感じ、人生観が変わりました。「価値観を揺るがし、固定観念をぶち壊し、感動と勇気をもらう経験」を、ここミラノでも提供したいと思いました。
私は三大陸10都市に20年近く住んで、仕事をしてきましたが、外国で、日本の著名人に会って、話を聞くチャンスは滅多にありません。海外で毎日文化、価値の違う世界でチャレンジをしている方々に、堀江氏より適した方がいるとは思いません。

誰かに会って
刺激を受けて
その日を境に人生が変わる。

そんな経験をミラノに住んでいる日本人、現地の方々、そして日本から秋のミラノを楽しみにやってくる方々に味わって頂きたく、ホリエモン祭 in ミラノの企画をスタートしました。
それも、堀江氏が、英語で、イタリア人の起業家と対談をしたり、イタリアで活躍する日本人と熱く語るなんて! 特に見かけによりコンサバで、変化を嫌うイタリアでは、不可欠なイベントだと考えております。

また、このミラノ祭で充実させたのが、VIPチケット。ピエモンテ州のアルバに白トリュフ狩りに行った後に、ユネスコに認定されたグリンザネカヴォール城でミシェラン星付きのシェフの白トリュフ料理をバローロワインとお楽しみいただけたり、日本では珍しい「エジプトのエレナ」のオペラをミラノのスカラ座でお楽しみ頂いたり。非常に貴重な堀江氏との1対1のお時間もあります。

「忘れない1日」を提供するホリエモン祭。ミラノでお会いするのを楽しみにしております。リポートも後日掲載予定です。

ホリエモン祭とは?

ホリエモンとゲストの対談を中心として、グルメや音楽などのコンテンツを盛り込んだイベントです。企画・運営を全て堀江貴文イノベーション大学校(以下HIU)の会員が主導で行い、こだわり抜いたトークゲストのマッチングや、自由度の高いコンテンツの提供が魅力です。2017年2月、第1回開催を皮切りに、世界各地で開催し、2019年2月までに計17回の開催(六本木、秋葉原、大阪、名古屋、博多、沖縄、仙台、香川、セブ、カンボジア、上海、大阪、仙台、エストニア、パリ)しており、現在までの総動員数は20,000人を超えます。

ホリエモン祭 in ミラノ

開催日:2019年11月17(日)
場所:TENOHA MILANO
登壇者:堀江貴文、Hiro/正田博彦(シェフ、料理講師)、Stefano Mosca(国際アルバ白トリュフフェア協会 ディレクター)、Davide Maggi(Cesarine ファウンダー/CEO)ほか
チケット購入はコチラ

WRITER PROFILE
祝子
祝子

ニューヨークの大学を卒業し、フランス/ シンガポールのMBA後、3大陸、10都市でのファッション、酒、コスメなどの企業でキャリアを積む。現在はイタリアに落ち着き、ミラネーゼライフを満喫。季節によって移住するイタリア人のように、夏はシチリア、冬はウンブリアに。パルマ近くのフィデンツァヴィレッジの他、コンサルティング業も。趣味はメルカート巡り、料理、食べ歩き、旅行など。ローマ人の夫、3人の子供とミラノに暮らす。

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa