NEWS
GOODS 28 Nov 2019

イタリアンウォッチ「UNIMATIC(ウニマティック)」が「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」とコラボレーションした逸品時計

SHARE

Unimatic×Nigel Cabournコラボレーションアイテム発売開始

イタリア発のウォッチブランド「UNIMATIC(ウニマティック)」は、若きデザイナージョヴァンニ・モーロ氏とシモーネ・ヌンツィアート氏によって2015年に設立されました。彼らはミラノ工科大学でプロダクトデザインを学んだのち、プロダクトとコミュニケーションデザイナーとしてキャリアを築き、それまでのクリエーションとデザインのスキルを生かして「ウニマティック」をスタートさせたのです。

ウニマティックとナイジェルケーボンがコラボレーションした時計U2-NC

そして彼ら「ウニマティック」は、細部まで徹底的にこだわった革新的な時計を生み出しました。
クラシカルなビンテージミリタリーウォッチをベースに、コンテンポラリーなミニマルデザインを融合させ、300m防水・自動巻きムーブメント・ドームサファイアガラスなど、本格的な機械式時計の機能をもちながらも、手の届く価格帯を実現。

すべての製品は限定数量で生産され、シリアルナンバーが刻印され、同じモデルが再生産されることはありません。海外では、イタリア「Luisaviaroma」、フランス「Collete」などのコンセプトストアでのみ取り扱われてきました。そして日本では、時について考えるコンセプトストア「H°M’S”WatchStore」で販売されます。

時計の裏蓋に刻印された南極遠征隊のモチーフ

時計の裏蓋に刻印された南極遠征隊のモチーフ
特別な時計「ウニマティック」のなかでも注目なのが、イギリスのファッションブランド「ナイジェル・ケーボン」とコラボレーションしたモデル「U2-NC」です。デザイナーであるナイジェル・ケーボン氏は世界的なミリタリーアイテムのコレクターで、リストウォッチも例外ではありません。氏の審美眼が生かされたこの時計は、南極遠征隊のものをモチーフとしています。シンプルながらも個性的で、年齢・性別問わず長く楽しめる逸品となっています。その魅力をご自身の腕で堪能してみませんか?

ウニマティックとナイジェルケーボンがコラボレーションした時計U2-NC

ナイジェル・ケーボン×ウニマティック「U2-NC」

価格:87,000円
SPEC:
直径38.5mm
ミリタリーグリーンセラコート加工316ステンレススチールケース
紺色ヴィンテージマット高視認証ダイヤル
スーパールミノバ®オールド・ラジウム・ルーメ
自動巻き(Seiko NH35A 21600bph)
300メートル=1000フィート=30気圧防水
精度-20/+40秒/日―41時間パワーリザーブ
耐磁 ≤4800A/m
Unimatic南極遠征モチーフ彫刻入りねじ込み式ケースバック
ヴィンテージヘビージューティーオレンジツーピースナイロンストラップ

付属:紺色ヘビージューティーツーピースナイロンストラップ

お問い合わせ先
OUTER LIMITS(アウターリミッツ)
TEL:03-5413-6957
https://www.cabourn.jp

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
80年代の色が変わるオモチャから着想を得たイタリアン時計「KAMAWATCH(カーマウォッチ)」の魅力とは?
まるでFIAT500(フィアット チンクエチェント)のスピードメーター!「Trifoglio Italia(トリフォグリオ・イタリア)」の新作時計「ヴェローチェ」が日本上陸
イタリアの腕時計ブランド 「I.T.A.」にレトロモダン×ダイバーズの「ガリアルド・プロフォンド」に新作登場

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa