NEWS
GOODS 09 Oct 2019

イタリアの名門自転車「Bianch(ビアンキ)」が日本のために作った限定モデル発売!

SHARE

Bianch(ビアンキ)が作った限定モデルとは?

自転車専門店として創業 70 周年を数える「あさひ」。それを記念した「あさひ 70th anniversary プロジェクト」 として、「Bianchi(ビアンキ)」社製クロモリロードバイク「 Campione d Italia あさひ70周年特別モデル」を数量限定特別価格で発売。
今回のバイクは 伝統あるBianchiのクラシッククロモリフレームにSHIMANO 社製のエントリーライダー向けコンポーネントのCLARISシリーズを採用した、街乗りやロードバイク初心者にも最適な自転車です。Bianchi を代表するチェレステカラーに塗られたクロモリフレームはBianchiのイタリア本国チームがデザインを手掛け、70周年を記念して作られた特別限定モデルです。

発売日は10月9日を予定。あさひ公式自社ネット通販サイトの「ネットで注文・お店で受取サービス」を利用した販売のみでの扱いに。スポーツの秋を特別な1台で楽しんでみませんか?

「あさひ70th anniversaryプロジェクト」Bianchi社製「Campione d Italia あさひ70周年特別モデル」を 数量限定で10月9日より販売開始

左上/ヘッドチューブにはクラシカルなラグワークと共に、伝統あるBianchiのイーグルマークが貼られている 右上/ダウンチューブにはBianchiのブランドロゴと共にイタリアチャンピオンを表す「Campione d Italia」の文字が入る 左下/トップチューブ上には70周年特別モデルであることを表す、特別感のある「Asahi 70th Anniversary」のロゴが 右下/クラシカルなフレームワークに最新のSHIMANO社製のCLARIS/R2000シリーズが採用されている

「あさひ70th anniversaryプロジェクト」Bianchi社製「Campione d Italia あさひ70周年特別モデル」を 数量限定で10月9日より販売開始

左/トップの部分に鋲打ちをイメージした金属製の小物があしらわれたサドル。その見た目とは違いスポーツ走行も可能な仕様を採用している 右/28Cと少し太めのタイヤを採用することで、乗り心地の良いクロモリフレームを、更に乗り心地の良さを向上させている

「あさひ70th anniversaryプロジェクト」Bianchi社製「Campione d Italia あさひ70周年特別モデル」を 数量限定で10月9日より販売開始

Bianchi Campione d Italia あさひ70周年特別モデル

価格:99,980円(税込)
カラー:チェレステ
サイズ:500/530mm
メインコンポ:SHIMANO CLARIS 16 SPEED
重量:10.7kg(530mm)
購入サイト:サイクルベースあさひネット店:https://ec.cb-asahi.co.jp/
サービス詳細:https://www.cb-asahi.co.jp/lp/service/uketori/

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
イタリアの砂利道をヴィンテージ自転車&コスチュームでGO! イタリア式アマチュア走行会『Eroica(エロイカ)』 | サイクリング
イタリアの高級車ブランド マセラティの日本法人社長グイド・ジョバネッリ氏が語る、日本におけるストラテジーとプライベートライフ

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine