COLUMN
FOOD 09 Oct 2018

Zopf(ツオップ)のパン♡イタリアワイン 【わたし、イタリアワインと結婚します 世界を旅するワイン展特別編】

SHARE

うなぎ×ワイン、唐揚げ×ワインなど、美味なるマリアージュをご紹介している連載「わたし、イタリアワインと結婚します」の特別編。今回、仲人インポーターが伊勢丹新宿店で開催中の「世界を旅するワイン展」に潜入し、あの超人気、〈Zopf(ツオップ)〉のパンとイタリアワインを縁結びいたします!

本日は、ワインに囲まれる空間でマリアージュを叶えます

italia

世界中から集めた1,400種類ものワインが勢揃いするというこの催事。我らがイタリアをはじめ、30カ国以上の国からセレクトされたワインが居並ぶ姿は、まさに圧巻でございます。

italia

イタリアンレストランの〈フラテリパラディソ〉も出店していますね。イートインで食事とワインが楽しめるようでございます。

italia

チーズや生ハムなど、ワインのおつまみも充実しています。なんでもこの「世界を旅するワイン展」では、ワイン×パンのマリアージュもおすすめしているようで、毎年さまざまな人気パン屋さんが出店しているとのこと。

名店Zopf(ツオップ)のパンのお相手を探して

italia

italia

italia

今回縁結びさせていただくのは、〈Zopf(ツオップ)〉というパン屋さんのパン。パン好きの皆さんの間では知らない人はいない(!?)と言われるほど有名。行列必至の大人気なお店だと聞き及んでおります。

さて、まず縁結びさせていただくのは、〈Zopf(ツオップ)〉でもトップの人気を誇るカレーパン。それを、さらにワインに合うようにアレンジした「世界を旅するワイン展」だけの限定品とのことです。赤ワイン用と白ワイン用の2種類ありますが、まずは白ワイン用から。

本日のご結婚 その1:白ワイン用カレーパン♡サルデーニャ産の白ワイン

italia

〈Zopf(ツオップ)〉白ワインが飲みたくなるカレーパン【各日150点限り】378円(1個)

なるほど、これはアメリケーヌソースのエビカレーですね。カレーのスパイシーさとアメリケーヌソースのマイルドさが非常にいいバランスです。まったりとして、おいしい!さて、こちらにお似合いのイタリアワインは…。

サルデーニャ産の白ワインはいかがでしょう?

italia

〈ビンツァマンナ〉リジェージャ ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ3,456円(白/750ml)

サルデーニャは伊勢海老などエビをたくさん食べるところ。エビと合わせる白ワインが多いのが特徴です。こちらのヴェルメンティーノはあまり酸が強くなく、カレーとも相性がよろしいかと。すっきりとした飲み口なので、濃厚な味わいをさらりと流してくれます。

本日のご結婚 その②:赤ワイン用カレーパン♡バルバレーラ種の赤ワイン

italia

〈Zopf(ツオップ)〉赤ワインが飲みたくなるカレーパン【各日150点限り】378円(1個)

続きましては、赤ワイン用のカレーパン。こちらは、マッシュルームとベーコンが入っております!白ワイン用よりもスパイシーさを感じますね。イタリアは山あいの土地が多いため、年間を通じてキノコ料理が多いところ。中でもお似合いのイタリアワインと言えば…。

バルバレーラ種の赤ワインはいかがでしょう?

italia

〈テヌータ・ロッカ〉バルバレーラ・ダルバ・スペリオーレ4,320円(赤/750ml)

イタリアでキノコと言えば、まっ先に浮かぶのがピエモンテでございます。こちらのバルバレーラという品種は、トリュフやポルチーニとふるさとが同じ。相性がいいのは言わずもがなです。ワインのもつ旨みと酸が、スパイシーでしっかりした味わいのカレーにぴったりです。

本日のご結婚 その③:ヨーグルトライ♡ピノ・ノワール100%のスパークリング

italia

〈Zopf(ツオップ)〉ヨーグルトライ378円(1個)

次の縁結びは、これまた定番人気商品「ヨーグルトライ」。ライ麦粉を40%使っているそうで、心地よい酸味が特徴的です。ヨーグルトのまろやかさとさわやかさも感じられます。この酸と合わせたいのは…。

ピノ・ノワール100%のスパークリングはいかがでしょう?

italia

〈ベッルッシ〉キュヴェ・プレステージ3,240円(白発泡/750ml)

白ぶどうから造られたスパークリングは、酸が出やすいのが特徴。すっきりした味わいながら、ぶどうの甘さも残しています。ヨーグルトの甘い香りと、ライ麦の酸にぴったりの組み合わせと言えるでしょう。薄くスライスして、クリームチーズをのせていただいても絶品かと存じます。

本日のご結婚 その④:シュトレン♡ラクリマ種の甘口赤ワイン

italia

〈Zopf(ツオップ)〉Herzlich(ハーツリッヒ)【各日10点限り】2,808円(1本)

最後はチョコレート味のシュトレン「ハーツリッヒ」。ナッツやドライフルーツ、マロングラッセがぎゅっと詰まった重厚感たっぷりの一品です。なんと水は使わず、ミルクとオレンジジュースだけで仕込んでいるとのこと。この濃厚な味わいに引けを取らないお相手は…。

ラクリマの甘口赤ワインはいかがでしょう?

italia

〈ステファノ・マンチネッリ〉ラクリマ パッシート4,320円(赤/500ml)

こちら、マルケでしか造られないラクリマ・ディ・モッロ・ダルバという品種のぶどうを、陰干しして甘口に造ったワインでございます。バラのような豊かな香りにうっとりされるはず。現地では、これにサクランボの砂糖漬けを入れて飲む習慣がございます。ドライフルーツにも相性がいいのは折り紙付きですね。シュトレンとともに、贅沢な味わいをじっくりお楽しみくださいませ。

本日の仲人インポーター

林 修

※〈Zopf(ツオップ)〉のパンは午後1時からの販売となりますのでご注意ください。

【これまでの連載はこちら】

Zopf(ツオップ)

〒270-0021 松戸市小金原2-14-3

http://zopf.jp/

italia

世界を旅するワイン展

2月21日(水)〜26日(月)最終日午後6時終了

伊勢丹新宿店本館6階=催物場

http://www.isetanguide.com/20180221/wine/

WRITER PROFILE
林 修 Osamu Hayashi
林 修 Osamu Hayashi

株式会社グラン・サム 代表取締役 ヨーロッパワインをはじめ、アメリカなどニューワールドにも触れ、ヨーロッパでのワインのマーケティング指導の実績を持つ。20年程前にイタリアワインに巡り合って以来、頻繁に現地にも足を運び、イタリアワイン専門の輸入販売をする。生まれは日本でも心はイタリア男。プライベートではマスター水泳大会にも参加するスイマーでもある。

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa