FOOD 05 Sep 2018

【kyahのイタリアンガイド】肉好き垂涎のトラットリア「ブカ・マッシモ」

SHARE

italia

レストランは、どうしてもチェントロエリア、東京で言うところの港区とか中央区に集中しがちだけど、家の近所に気軽に行ける良店も欲しいところ。

豊洲なども商圏に入る門前仲町の「トラットリア ブカ・マッシモ」は、こじんまりしたウッディーな店内だけど、グリル台もしっかり完備。

この日のメインはサガリをグリルしたジェノベーゼ。ジェノベーゼって聞くと緑のソースを思い浮かべがちですが、玉ねぎを炒めた茶色いソースが本場では一般的なジェノベーゼなんですよね。

INFORMATION
TRATTORIA BUCA’MASSIMO
(トラットリア ブカ・マッシモ)
東京都江東区富岡1-24-11 1F
TEL:03-5809-9022
https://bucamassimo.jp/

【「kyahのイタリアンガイド」シリーズ一覧はこちら】

【初出:この記事は2018年1月6日、初公開されました@AGARU ITALIA】

WRITER PROFILE
kyah
kyah

大人のための旅と食情報を発信する人気ブログ「漢(オトコ)の粋」を2004年から運営。中でも、イタリアンをテーマにした記事は最多の466本を数える(2018年7月現在)。雑誌やテレビなど各種メディアへの寄稿・出演をはじめ、15年以上にわたり読者モデルとしても活動するなど、マルチな才能を発揮しながら幅広いジャンルで活躍中。 「漢(オトコ)の粋」http://kyah.blog.jp/

PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa