EDITOR'S PICK
FOOD 01 Jul 2019

フィレンツェを訪れたらぜひ食べたい! 「ビステッカの女王」という名のリストランテ

SHARE

ボリュームたっぷりのTボーンステーキをいただく

ビステッカとはイタリア語でステーキのことです。とくにフィレンツェのビステッカは有名で、ボリュームたっぷりのTボーンステーキが切り分けられ、テーブルにどんと供された瞬間は、「こんなに食べられない」となるのですが、気が付くと皿は空っぽに、ということがよくあります。日本やアメリカの牛肉に比べ、さっぱりした味わいだからたくさん食べられるのでしょう。

そんなビステッカを食べるのに最適なお店、ビステッカの女王を意味する、「Regina Bistecca(レジーナ ビステッカ)」をご紹介します。

同店はもともと書店でした。書架と思わしき棚にワインがずらりと並びます。

ワインを選んだら、ビステッカを引き立てる前菜、ブルスケッタや生ハムをオーダーしましょう。

そして、ミディアムレアに炭火で焼き上げた大量のビステッカが運ばれてきました!
最高に美味しいお肉を素敵なリストランテで食べる瞬間はまさに至福のひと時。

付け合わせとともに、あっという間に口の中で溶けていくビステッカ。

お腹も満たされ、ふと店内を見渡すと、何と日本のアニメのフィギア達がディスプレイされているではありませんか。

最後に、ティラミスやチョコレートで素敵なデザートタイムを迎えることでしょう。

Regina Bistecca(レジーナ ビステッカ)
住所:Via Ricasoli n. 14r  – 50122 Firenze Italia
http://www.reginabistecca.com/

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
フィレンツェのパパが父の日に行きたいのが「Torattoria Zà-Zà(トラットリア・ザザ)」

イタリア・モデナの豊かな自然と最高級のバルサミコ酢を堪能するアグリツーリズモ・アチェタイア・セレニ
古代から続くカカオ製法を求めて、シチリア島「モディカ・チョコレート」の工場へ

メールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
奥田マリア
奥田マリア

イタリア在住。カンパーニャ州出身の夫・義両親と共に暮らし、イタリア人家族の日常生活やイタリア文化に関する記事を執筆する他、日本文化についてイタリア人に情報発信している。

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine