ポークソテーアボカドソース
FOOD 25 Jun 2020

【レシピ】簡単時短イタリアンレシピ「ポークソテー アボカドソース」「鰆とじゃがいものアンチョビバターソース」

SHARE

さて皆さん、簡単時短イタリアン+便利食材レシピその1はお試しいただけましたか?まだの方はぜひお試しくださいね。

【レシピ】簡単時短イタリアンレシピ「アスパラのビスマルク風」「しらすとキャベツのパスタ」はこちら

さて今回も、【美味しい】【時短】【シンプルな行程】【ワインに合う】をテーマに、おすすめのイタリアンレシピをちょっとした便利食材と共にご紹介します。

<本日のレシピ>
ポークソテー アボカドソース
<便利食材>お肉のマリネ
鰆とじゃがいものアンチョビバターソース
<便利食材>パセリのみじん切り

ポークソテー アボカドソースの作り方

潰したアボカドがとびきり美味しいソースに早変わり。わさびや柚子胡椒を混ぜても美味しいです。チキンで作るのもおすすめです。

ポークソテーアボカドソース

<材料(2人分)>
肩ロースとんかつ用 — 2枚
塩・こしょう — 各少々
にんにく — 1/2かけ
タイム(あれば) — 少々
オリーブオイル — 大さじ2

A:アボガド — 1個
A:レモン汁 — 大さじ1
A:塩 – 小さじ1/3

付け合わせ
ベビーリーフ ・赤玉ねぎのピクルス — 適量

<作り方>

1. 豚肉は冷蔵庫から出して30分程おき、数カ所包丁で外側に切れ目を入れ、筋きりをして縮むのを防ぐ。両面に塩、こしょう、にんにく、タイムを散らす。
2. アボカドの種と皮を取り除き。フォークでつぶしAの材料を混ぜ合わせる。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉を両面こんがり焼き、取り出す。
4. 皿に3を盛り、2をのせる。
5. 付け合わせの野菜を添える。

<便利食材>お肉のマリネの作り方

お肉を買ってすぐ使わない時や残った時に便利です。とんかつ用の肉2枚、にんにく薄切り1/2かけ分、タイム少々、塩小さじ1/3、オリーブオイル大さじ2とマリネする。

お肉のマリネ

冷蔵庫で3〜4日は日持ちします。チキンで作ってもOK。

お肉のマリネ

鰆(さわら)とじゃがいものアンチョビバターソースの作り方

にんにく、旨味のあるアンチョビや酸味のあるケイパーやパセリで作った簡単4美味しいソースはシンプルなソテーにかけるだけで豪華な一皿に変身します。
生鮭、たら、かじきまぐろで作るのもおすすめです。

さわらとジャガイモのアンチョビバターソース

<材料(2人分)>
鰆(切り身) — 2切れ
じゃがいも — 2個
オリーブオイル — 大さじ3
塩・こしょう・薄力粉 — 各少々
バター — 大さじ4
パセリ — 3枝
にんにく — 1かけ
アンチョビ — 2切れ
ケイパー — 大さじ1/2

<作り方>

1. じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま6等分のくし切りにする。
2. パセリ、にんにく、アンチョビはみじん切りにする。
3. 1をさっと水にくぐらせ、耐熱容器にのせて、ラップをし、レンジ500Wで5分加熱し、ラップをしたまま5分程おく。
4. フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、じゃがいもをこんがり焼き、塩(分量外)をふる。
5. 鰆に塩、こしょうをふり、薄く小麦粉をはたき、フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱して中火で3をこんがり焼く。
6. フライパンをキッチンペーパーで綺麗にし、バターを熱し、2とケイパーを入れ、にんにくの良い香りがしたら火から下ろす。
7. 皿に4と5を盛り6をかける。

<便利食材その3>パセリのみじん切り

パセリが沢山余ったら、みじん切りにしてお茶パックに入れて冷蔵庫で保存します。

パセリのみじん切り

パセリがゆっくり乾燥して1ヶ月は使えます。

パセリのみじん切り

お料理は日常のエンターテーメント!一緒に楽しんでみませんか?

高木あゆみさんによるイタリア料理レシピはこちら

イタリア応援プロジェクト #tasteofitaly 実施中

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
高木あゆみ
高木あゆみ

横浜・青葉台と東京・浜松町での料理教室『ahhouse』を主催。食品メーカー、書籍、出版向けのレシピ開発及び撮影、イベントでのクッキングデモストレーション、食材セミナーなどを行っている。季節の野菜やハーブを使い和食、イタリアン、エスニックなどをミックスしたボーダレスな料理を得意とし、食卓には様々な国籍の料理が並び、海外向けのレシピ開発の仕事も多い。二男の母、朝5時に起きて息子のお弁当を作り、ランニングをするアクティブ派。自分にとっての心地よさを何よりも大切にする。ブログhttp://ahhouse.wordpress.com

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!