COLUMN
FOOD 15 Nov 2019

Jaffaが教えるナポリピッツァの真実Vol.06 「ナポリピッツァを求めて秋のドライブのすゝめ」

SHARE

ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されているJaffaがご紹介するナポリピッツァの真実。今回は茨城県に足をのばしてきました。

紅葉の名所や温泉とナポリピッツァを楽しもう!

秋の紅葉シーズンに都内からドライブで行ける、茨城県のご当地食材を使ったナポリピッツァの店「ピッツェリアKOZO(コゾー)」でランチをして、日本三名瀑「袋田の滝」や絶景露天風呂を楽しむコースをご紹介しましょう。
東京の駒沢を午前9時に出発して、常磐道を通り1時間ほど走った10時前には「守谷サービスエリア」に到着します。
ここでは地元守谷の新鮮なミルクを使用したソフトクリーム「守谷さんちのソフトクリーム(390円)」を食べてトイレ休憩。

守谷さんちのソフトクリーム(390円)

1時間半程度走ると袋田の滝にも近い「ピッツェリアコゾー」に到着します。
敷地内には地元の名産「湯葉」や「豆腐」の製造販売をしている「ゆば壱」や、こんにゃくや地元土産品を販売している「こんにゃく関所」があります。

こんにゃく関所の敷地内にあるナポリピッツァのお店が「ピッツェリアコゾー」

敷地内にあるナポリピッツァのお店が「ピッツェリアコゾー」です。

地元の食材を使ったピッツァが絶品

ナポリのマリオアクント社のボルカーノエクストラという大型の窯

店内から見える位置に大きな薪窯が見えています。
これは、ナポリのマリオアクント社のボルカーノエクストラという大型の窯で、蓄熱効果が高いため敢えてこのサイズの窯を入れたそうです。
煙突は日本の匠MIYAMURA WORKSの施工というこだわりからも店主の心意気が感じられます。450度~500度にもなる薪窯で1分半ほどで焼き上げる様子を眺めるのも楽しいですよ。

初めに前菜として自家製ソーセージと生ハムのサラダをいただいてからピッツァを楽しみます。
この店では、ご当地食材のピッツァを中心に、メタメタ(ハーフ&ハーフ)で色々お願いするのが良いと思います。
イタリアにあるナポリの名門製粉会社CAPUTO社の小麦粉を使った生地が旨いので、ご当地食材を組み合わせたここだけの旨いピッツァが楽しめるお店です。

「地元食材のピザとレモンのピザのハーフ&ハーフ」
地元の葉わさびは、ナポリ野菜フリアリエッリの感じで、自家製生ゆばは、モッツァレラチーズのような食感でこれが実に旨い!
残り半分はローズマリーの利いた自家製ソーセージを、レモンでさっぱりと食べさせるピッツァです。

地元食材のピザとレモンのピザのハーフ&ハーフの焼く前

地元食材のピザとレモンのピザのハーフ&ハーフの焼き上がり

「奥久慈しゃもと長ねぎと常陸牛のボロネーゼのメタメタ」
モッツアレラ、奥久慈しゃもは焼肉のたれ風に味付け、長ねぎ、万能ネギ、糸唐辛子、グラナパダーノ、自家栽培青唐辛のコンビネーションが旨い。
常陸牛のボロネーゼは、常陸牛100%の自家製ミートソースが旨い! 奥久慈しゃもの卵を乗せて、ビスマルク風にしていただきました。

奥久慈しゃもと長ねぎと常陸牛のボロネーゼのメタメタ

奥久慈しゃもと長ねぎと常陸牛のボロネーゼのメタメタ

「奥久慈リンゴとバニラアイス、ナッツを使ったドルチェピッツァ」
甘さ控え目の自家製リンゴジャムと塩気のある生地のコントラスト、冷たいアイスと熱々の生地にナッツの風味が絶妙の旨さです!

奥久慈リンゴとバニラアイス、ナッツを使ったドルチェピッツァ

写真入りのメニューもあるのでお子様と一緒でも選びやすいですよ。

写真入りのメニューもある

ランチを済ませたら、すぐ近くにある山と川を眺められる絶景の露天風呂でゆっくり食休み。この辺りは日帰り入浴の出来る温泉がいくつもあり、泉質、景色、サウナなど自分の好みで選べます。
サウナや温泉好きのメンバーなら、ランチ後は景色の良い露天風呂に行って、夕方はサウナや水風呂、露天風呂が充実してる温泉で整うのがお薦めです。

景色の良い露天風呂もすぐそばにあり

1時間ほどゆっくりしてから、日本三名瀑の袋田の滝に行って来ました。袋田の滝周辺は、今が紅葉の見頃のはずです。

、日本三名瀑の袋田の滝

帰りには道の駅などで地元の農産物やお土産を買って帰るのも楽しいし、新蕎麦の時期なので、採れたての手打ち蕎麦を味わって帰るのも良いでしょう。

今回はSHOP ITALIAの記事なので、ナポリピッツァの店を中心に早めに帰れるプランを紹介しましたが、ランチに地元のご当地グルメ「常陸秋蕎麦」を楽しんで、温泉、袋田の滝、温泉や道の駅、早めのディナーでナポリピッツァというコースにして、1日満喫して都内に戻るコースが僕のお薦めです。

袋田の滝のある大子町は先日の台風被害で鉄橋が流されたりして大きな被害を受けましたが、営業を再開している店も多いので、被害を受けなかった人達が行楽シーズンに自粛するより、地元応援を兼ねて、どんどん観光に訪れて、地元でお金を使うことが復興応援に繋がると思います。

東京から車で3時間程度で、癒やしの別世界と旨いナポリピッツァを楽しんでくださいね。

真のナポリピッツァの伝道師Jaffaさんの記事一覧はこちら

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
Jaffa
Jaffa

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに3500枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ピッツァの本国ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。 「blog」https://ameblo.jp/pizzanapoletana 「Instagram」https://www.instagram.com/jaffapizza/

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa