COLUMN
FOOD 27 Feb 2020

北イタリアの桜の名所ペチェット(PECETTO)で楽しむサクランボのリキュールとジェラート

SHARE

桜の名所ペチェット(PECETTO)は撮りの

北イタリアのペチェット

桜といえば日本の象徴ですが、こちら北イタリアにも桜の名所があります。
トリノからくねくねした山道を抜け20分ほど、春になると満開の桜を目当てにたくさんの観光客が訪れるペチェットへ到着です。

心温まるやさしい田舎料理と地元のワインを召し上がれ
リストランテ チリエージァドォーロ|Ristorante Ciliegia D’Oro

リストランテ チリエージァドォーロ|Ristorante Ciliegia D’Oro

リストランテ チリエージァドォーロは地元でも人気のピエモンテの郷土料理を頂けるレストランです。木彫の扉をあけて中へ入ると温かい雰囲気の店内は、席のほとんどが埋まる人気ぶり。
「ワインリストは僕だよ」とユーモアたっぷりに答えるのは店主のロベルトさん。赤か白のどっち?と聞かれ赤を選ぶと瓶に詰め替えられたワインが運ばれてきました。中身はドルチェットという北イタリアで作られるカジュアル赤ワインで、ピエモンテのお肉を使った郷土料理によくあいます。

リストランテ チリエージァドォーロ|Ristorante Ciliegia D’Oroピエモンテの前菜盛り合わせとピエモンテ名産の赤ワイン「ドルチェット」

リストランテ チリエージァドォーロ|Ristorante Ciliegia D’Oro卵麺のタヤリンのレモンパスタ。昼はカジュアルに、夜はフォーマルな2階席でもゆっくり食事ができます

新鮮な素材で調理された品々は、ほっとするやさしい味付けでどれもボリュームたっぷり。アットホームなサービスと他店に劣ることのない品数の多さも地元の人が毎日でも通うのも納得のレストランです。
春になると名物のさくらんぼやさくらんぼを使ったスイーツも楽しめます。

オーナーのロベルトさん

リストランテ チリエージァドォーロ(Ristorante Ciliegia D’Oro)
住所:Via Mario Mogna, 66, 10020 Pecetto Torinese TO
電話:0118609196
トリノからタクシーで20分ほど

ペチェット名産のさくらんぼのリキュール

 桜の木の下でたべる 手作りさくらんぼジェラート 

写真提供:Rivoglio

レストランから徒歩20分ほど行ったところにあるモダンなジェラートショップでは畑で取れたフルーツを使用した手作りジェラートが味わえます。子供の頃から食べ親しんできたさくらんぼを使ったジェラートは品質と味、共に自身を持って勧められるというマルコさん。野外にはキッズスペースがあり、家族連れにも優しいスペースで桜を眺めながら美味しいジェラートを頂くことができます。6月にはさくらんぼの祭りが開催されお店も大忙しに。

写真提供:Rivoglio

さくらんぼ畑のオーナーマリオさんと息子でジェラート店のオーナーのマルコさん

写真提供:Rivoglio

写真提供:Rivoglio

ジェラートショップ リヴォーリオ(Rivoglio)
Rivoglio – la favola

春になると満開の桜が村を覆い純白の桜の花びらがふわりと風に舞うのどかな町ペチェット。
春の訪れまでもう少し。イタリアの桜の名所で日本とは違ったお花見を企画してみてはいかがでしょうか?

美人ソムリエ、マリーニあゆみさんの素敵なワイン紀行はこちら

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
マリーニ あゆみ Ayumi Marini
マリーニ あゆみ Ayumi Marini

イタリアソムリエ協会認定ソムリエ。客室乗務員として勤務後、ミスユニバースファイナリストに選出されたのを機にモデル、語学留学など経験。結婚後イタリアへ拠点を移し、ワインの宝庫ピエモンテでワインと出会う。旅とワインのブログではイタリアワインや旅の様子を発信中。https://asmwine.com/

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!