NEWS
FOOD 06 Jul 2019

ビオロジックにより作られる土着種ワイン「マルコ・カルピネーティ」のメーカーズディナーが7月18日に開催!

SHARE

二代目当主とともに東京・白金で楽しむディナー

今、イタリアのみならず、世界のワイン愛好家から注目されているワインがあります。

ラッツィオ州でベローネ種とネロブオーノ種の指導者的生産者であり、ビオディナミコ手法を1986年より導入している「Marco Carpineti(マルコ・カルピネーティ)」がそのワイン。

ローマの南、モンテレピーニに守られた小さな町コーリ。何千年もの歴史により形作られた標高400mの土地でCarpinetiファミリーはブドウ栽培を始めました。1994年から殺虫剤、化学肥料、化学物質等を一切使用しないビオロジック製法に転向。

この土地のみに生育する土着ブドウ品種であるベローネ種とネロブォーノ種を栽培。2014年からは土壌の汚染を防ぐため畑を馬で耕しています。そして今も尚長く受け継がれた伝統と新たなチャレンジによりラツィオ州を代表するカンティーナの地位を守り続けています。

そんな古き良きワインを手掛けるCarpinetiの2代目オーナーPaoloの来日にともない、メーカーズディナーを開催。最高のワインと、最高のイタリア料理のアッヴィナメントをぜひお楽しみください。

Marco Carpineti(マルコ・カルピネーティ)メーカーズディナー
日時:2019年7月18日(木) 18:30開場 19:00開宴
料金:1万2000円(税・席料込)
定員:30名様
場所:トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド
東京都港区白金台3-18-1 1F
お申込み・お問い合わせ:トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンドtel 03-6791-9500(担当・鈴木)

※メーカーズディナーとは?
生産者によるワインの説明(座学)を受けながら、実際に飲むことができ、また中々手に入れることができないボトルを味わえたりもする。もちろん、そのワインと相性のいい食事が供されるディナー会のこと。

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
400年を経て蘇った、ラッツィオにある聖なる森の怪物公園「Parco dei Mostri(パルコ・デイ・モストリ)」
ムゼオ・フェラーリ訪問記 特別展「HYPERCARS」と「Scuderia Ferrari 90Years」に魅了される

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine