スプレンディド 松永聡
COLUMN
FOOD 05 Sep 2018

スプレンディドなイタリアのワインと料理を極める【イタリアのある人生】VOL.2 松永聡(「オステリア スプレンディド」オーナー)

SHARE

イタリアのことが大好きで、勢いあまってイタリアに関する仕事をしている方々によるリレーコラム連載「イタリアのある人生」。

第1回のハヤシコウさん(デザイナー、ミズコルビノデザイン代表)に続き、第2回にご登場くださったのは、イタリアワイン専門のワインバー「バール&エノテカ インプリチト」やリストランテ「オステリア スプレンディド」のオーナーである松永聡さん。

italia
左から、「バール&エノテカ インプリチト」「オステリア スプレンディド」オーナーの松永聡さん、シェフソムリエの齋藤貴子さん、シェフの小早川大輔さん、スーシェフのジェルマン・ルイス・ジェノヴェーゼさん。

松永さんが北イタリアで実際に体験したような、洗練されたバールを東京で表現しようと2003年にオープンしたのが「バール&エノテカ インプリチト」。

「そこには楽しさが溢れ、夜にはフェスタのような賑わい、人々の交流があり、出会いがある。
それが大人たちの日常だから」(「インプリチト」サイトより)

italia
イタリアワイン好きの聖地「バール&エノテカ インプリチト」

「インプリチト」の地下を改装して2007年より営業していた「オステリア・スプレンディド」を、2017年4月、リストランテとしてグレードアップしてリニューアルオープン。

日本におけるイタリアワインと料理の業界で、情熱的に独自の道を切りひらき、「アニキ感」が半端ない松永さんの活躍にはこれからも目が離せません。

italia

Q1. 現在の仕事について

渋谷区東「バール&エノテカ インプリチト(bar e enoteca implicito)」「オステリア スプレンディド(Osteria Splendido)」、大田区大岡山「ビッレリア ルッポロ(Birreria Luppolo)」、そして三重県四日市市「ヴィネリア ルッポロ(Vineria Luppolo)」のオーナーです。

Q2. イタリアとの出会い

幼少期のスーパーカーブームがキッカケ。ドイツ車でもなくイギリス車でもなくイタリア車に惹かれ、服も20歳でアルマーニ、30歳でナポリのサルトでスミズーラを経験。

かれこれ20年ほど、車でイタリア各地を駆け巡り、訪ねたワイナリーやレストランは、500軒以上。とにかくイタリアが好きです。

Q3. イタリアの魅力とは?

郷土色の強さや個性、そしてそこから生まれるさまざまな文化や製品、料理やワイン、そして人との出会いに魅力を感じます。

Q4. とくに好きなイタリアの街はどこですか?

ウディネ、アルバ、モンタルチーノ、フランチャコルタなど、やはりよく訪れる街が落ち着きます。

とくに、20年前に訪れたウディネの週末は、ワインを求めて街中の人がワインバーに集まり、お祭りのような賑わいで、それを見て「インプリチト」のコンセプトが決まりました。

Q5. 今、松永さんが力を入れていることは?

italiaphoto:bar e enoteca implicito

「オステリア スプレンディド」で、イタリアのリストランテと時差のない料理を提供することです。

厳選した日本各地の食材を使い、12年間イタリア各地の星付きレストランで修行したシェフ小早川大輔が表現するコース料理と、18年間中部から北イタリアで修業したソムリエ齋藤貴子が合わせるワインとのアッビナメントを楽しんでください。

italia
アンティパストの一例。 photo:bar e enoteca implicito

italia
プリモ・ピアットの一例。 photo:bar e enoteca implicito

italia
セコンド・ピアットの一例。 photo:bar e enoteca implicito

italia
ドルチェの一例。 photo:bar e enoteca implicito


italia

PROFILE
松永 聡(まつなが・さとし)
「バール&エノテカ インプリチト」「オステリア スプレンディド」オーナー
三重県尾鷲市出身。電力会社で10年間勤務。2001年から東京でIT関連会社の有限会社スペディーレを設立。2003年、イタリアワイン専門のワインバー「バール&エノテカ インプリチト」をオープン。2007年、インプリチトの地下に「オステリア スプレンディド」をオープン。2015年、大田区大岡山に「ビッレリア ルッポロ」、2016年、三重県四日市市に「ヴィネリア ルッポロ」をオープン。

italia
photo:bar e enoteca implicito

SHOP DATA

バール&エノテカ インプリチト(bar e enoteca implicito)

●住所:東京都渋谷区東4-6-3 Belle Air 1F
●TEL:03-5774-4433
●営業時間:月~金曜日 18:00~26:00、土曜日 18:00~25:00
●定休日:日曜日
●Facebookページ https://www.facebook.com/bar.e.enoteca.implicito

2003年オープン。イタリアワイン好きから熱烈に支持され、また優秀な人材(「イタリアワイン阿部」の阿部誠治さんなど)を輩出しています。

italia photo:bar e enoteca implicito

オステリア スプレンディド(Osteria Splendido)

●住所:東京都渋谷区東4-6-3 Belle Air B1F
●公式サイト http://www.osteria-splendido.jp/
●予約サイト(一休.com) https://restaurant.ikyu.com/109249/
 
インプリチトから螺旋階段を下りていくと、そこには秘密の花園のようなリストランテが。2007年オープンの「オステリア スプレンディド」は、2017年4月に小早川大輔シェフが加わり、リストランテとして新装オープン。イタリアの「ヴィッラ・クレスピ」「サン・ウベルトゥス」「カーザ・ペルベリーニ」などで研鑽を積んだ小早川シェフと、齋藤貴子シェフソムリエが織りなすイタリア料理とイタリアワインのアッビナメントを堪能できます。

ビッレリア ルッポロ(Birreria Luppolo)

●住所:東京都大田区北千束3-28-6 YUKI大岡山 1F
●Facebookページ https://www.facebook.com/luppolo.tokyo/

クラフトビールの品揃えが充実したイタリア酒場。手打ちパスタなど本格的イタリアンをクラフトビールと一緒にどうぞ。

ヴィネリア ルッポロ(Vineria Luppolo)

●住所:三重県四日市市諏訪栄町17-2 2F
●Facebookページ https://www.facebook.com/VineriaLuppolo/

イタリアワインのワインバーとして、またカジュアルなイタリア料理店としても楽しめるお店です。

◆Q&Aのテキスト/松永 聡
◆写真/アレッシオ・ミラネスキ photo:Alessio Milaneschi

【関連記事】
ここはイタリアワイン好きの楽園。案内人はイタリアでソムリエ修業18年の達人【イタリアワインと私】Vol.4 齋藤貴子(「オステリア スプレンディド」シェフソムリエ)

【連載「イタリアのある人生」一覧はこちら】

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!