NEWS
FOOD 24 Jan 2019

イタリア・プーリア州の絶品ご当地グルメ「包み揚げピザ」日本初上陸〜IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)

SHARE

イタリア・ミラノで人気の包み揚げピザ専門店「IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)」が、東京の代官山にて2019年1月25日にオープンいたします。

イタリア プーリア州のソウルフード、パンツェロット(包み揚げピザ)とは

Italian pizzaサクサクのピザ生地に包まれたアツアツチーズがたまらない。イタリア・ミラノで人気の包み揚げピザ「パンツェロット」

「パンツェロット(包み揚げピザ)」は、第二次世界大戦の最中にプーリア州で生まれ、貧困の時代にパン種を揚げて作られたのが始まりと言われています。
プーリア州は、小麦粉やオリーブオイル、チーズ、 トマト等の食材が豊富で、フレッシュで健康的な食材を使って、素材そのものの味や鮮度を活かしたパンツェロットが作られてきました。
もともとパスタやピザといった食事が一般的な家庭料理でしたが、簡単に作ることができて片手でも食べられる手軽な食べ物として、ピザ生地で新鮮な具を包んで揚げるというパンツェロットが郷土料理として浸透していきました。
今では、イタリアの家庭では、母親から娘に代々語り継がれる代表的な家庭料理のひとつで、各地域や各家庭でレシピは多少異なるそうです。

パンツェロットは、プーリア州のソウルフードとして始まり、若者が多く集まるミラノなどの首都圏にも広まっていき、やがてイタリア全土老若男女問わず親しまれる食べ物となりました。
これは日本でいう 「おにぎり」のような存在で、家庭やお店でも楽しむことができるソウルフードが現在では、イタリア発のストリートフードとして世界中で支持されています。

イタリア・プーリア州の伝統的な揚げピザを世界に

Italian pizza「IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)」を立ち上げた、南イタリア・プーリア州出身のダレッシオ姉弟

今回、日本初出店となる「IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)」。
「これが、本物の(プーリアの)パン ツェロットだ!」をコンセプトに、南イタリア・プーリア州出身のダレッシオ姉弟2人が、地元プーリア州 発祥の「パンツェロット(包み揚げピザ)」を通じて、プーリア州の魅力を世界に伝えていきたいという想い から、2013年にイタリアのミラノに店舗をオープンしました。

イタリア・プーリア州の地元の食材にこだわり抜いて作る本物の味

「IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)」では、イタリア・プーリア州バーリ市カプルソという小さな町に住むダレッシオ家に代々伝わるパンツェロットのレシピを元に、地元で採れる素材や新鮮な食材の味をそのまま楽しむことができるパンツェロット(包み揚げピザ)にこだわっています。
ダレッシオ家では、ピザ生地に牛乳を加え、さらに生地は通常よりも薄く延ばすことで、パリッと香ばしい食感を実現しており、それを揚げたてで楽しむのが醍醐味です。
2015年には、旅行口コミサイトとして世界最大閲覧数を誇るトリップアドバイザーより「CERTIFICATO DI ECCELLENZA(良質な店舗)」として認定を受けています。

Italian pizza

イタリア・ミラノの店舗と同じメニューを代官山で楽しめる

日本に初出店する「IL PANZEROTTO 代官山店」では、イタリア・ミラノの店舗で人気NO 1の「CLASSICO(クラシコ)」¥500(税込)をはじめ、生ハム、モッツアレラチーズ、トマト、オレガノを 包み揚げた「PROSCIUTTO(プロシュート)」¥650(税込)など計7種類のメニューをご賞味いただけます。

包み揚げピザ専門店「IL PANZEROTTO(イル パンツェロット)」代官山店

オープン日:2019年1月25日(金)
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-9 HBLD代官山 1F&B1F
営業時間:11:30 ~ 20:00(L.O 19:45)
TEL:03-6416-0824
定休日:不定休
業態:テイクアウト/イートイン
席数:26席(全席禁煙)
運営主体:株式会社エンポリオ
URL http://www.ilpanzerotto.jp/

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!