FOOD 27 Jul 2020

秘密の扉の向こうには?新名所「日比谷グルメゾン」の遊び心あふれるイタリアン『DRAスタンド/ウラドラ』

SHARE

2020年7月9日、有楽町=新橋の高架下にフードコンプレックス日比谷グルメゾンがオープンしました。6軒のレストランが集まったなかでも、イタリアファンなら真っ先に足を運びたいのが『DRAスタンド / ウルドラ』です。

まずは『DRAスタンド』でクラフトビールとナポリピッツァ!

日比谷グルメゾン内「DRAスタンド」のエントランスDRAスタンドのエントランス

店内に立ち込めるいい匂いの理由は、小麦粉が焼ける特有のあの香ばしさ。もちもちした食感のクラストを高温の電気窯で一気に焼き上げた、熱々ナポリピッツァの専門店です。

「DRAスタンド」の店内風景『DRAスタンド』の店内。人気店の渋谷『渋DRA』、新宿『DRAセブン』が手がける新業態です

ピッツァのバリエーションは、トマトソースのうま味を味わう「ピッツァ ロマーナ」や、チーズをたっぷりのせた「ピッツァ クアトロ フォルマッジ」、半熟卵とトリュフが絡み合う贅沢な「ピッツァ トリュフ ビスマルク」など5種類。生ハムやサラミ、バジルなどトッピングもできます。

「DRAスタンド」のピッツァ例食べごたえのあるピッツァは1枚1,000円〜とリーズナブル

店長の吉野佳祐さん(右)を始め、元気で明るいスタッフが迎えてくれます(撮影時のみマスクを外していただいています)

そんな熱々のピッツァを受け止めるのは、全国から選びぬいたクラフトビール。柑橘の香るフルーティなエールビール、ホップがガツンとくる香り高いIPA、シルキーでコクのある黒ビールなど12タップが並んでいます。つまり、ビールとピッツァのペアリングは60パターンもあるということ。さらにニンジンやビーツ、ケールなどを使ったカラフルな野菜サワーも揃っているから、お酒好きなら何をセレクトするか腕の見せどころかも。

「DRAスタンド」の4種類のビール4種類のビールをテイスティングできる4種類セット(1,000円〜)も

秘密の扉を抜けると、シックなフレンチ・イタリアン『ウラドラ』が登場

スタンディングでビールとピッツァ。そんなアペリティーボもいいのですが、鏡張りのような『DRAスタンド』のフロアの最奥の壁には隠し扉があり、その向こうには着席スタイルのレストラン『ウラドラ』があるのです。

「ウラドラの店内風景『ウラドラ』の店内

カジュアルでノリノリなピッツァバーから、いきなり雰囲気のいいレストランって。そのギャップでゲストを驚かせるいたずらっぽさも、なんだかイタリアらしい。

こちらでサーブしているのは、フレンチのエッセンスを効かせたイタリアンのコースメニューです。

「ウルドラ」コース料理例コースには肉、魚、パスタなど全6品の料理にデザートとパンがつきます

一人5,000円(税込)とリーズナブルながら、フォアグラやキャビアなど高級な食材が使われていたり、ブッラータチーズや熟成肉といったトレンド食材を取り入れていたり、構成に工夫が感じられます。これならデートや、グルメが集まる女子会にも使えそう。

牛肉とフォアグラのグリルの盛り付け写真牛肉とフォアグラのグリル

ひとりでサクッと食べたい場合は、スタンディングバーでも、レストランメニューを提供しています。「牛肉とフォアグラのグリル」や「ラム串の炭火焼」といった一品料理は、レストランのオープンキッチンで調理したできたてが運ばれてくるんです。急いでいるときなどは特にありがたい。

日比谷グルメゾンは、とにかく立地が抜群によく、カジュアルな価格帯のお店ばかり。ひとり飲みや待ち合わせにもぴったりな、知っておくと便利な新アドレスです。是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

店舗情報
『DRAスタンド/ウラドラ』
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-7-22 日比谷グルメゾン
電話番号:070-4347-7810(DRAスタンド)/ 070-4387-3982(ウラドラ)
営業時間:17時~23時L.O.(金・土・祝前日〜翌2時L.O.、日・祝〜22時L.O.)
定休日:無休(DRAスタンド)/ 月曜休(ウラドラ)

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
あの名店の味をおうちでも!テイクアウトができる有名イタリアン4選<東京編その1>
あの名店の味をもっと手軽に!テイクアウトができる注目イタリアン4選<東京編その2>

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
Shifumy
Shifumy

フード&トラベルライター。インタビュアー。ガストロノミーツーリズムをテーマに、ファインダイニングを中心にストリートフード、家庭料理、郷土料理、ワイナリーや酒蔵などを取材して各種メディアで執筆。著名なシェフや生産者、作家、アーティストなどセレブリティへのインタビューも多い。訪れた国は60カ国以上。著書に電子書籍「ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~」(小学館)シリーズ3巻。

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!