EDITOR'S PICK
FOOD 14 Aug 2019

「ジェラート・ワールド・ツアー®2019 横浜」 世界一を目指すファイナリストたち②

SHARE

日本を代表するジェラティエーレをご紹介!

8月31日(土)、9月1日(日)に横浜・大さん橋ホールで開催される「ジェラート・ワールド・ツアー®」。
これまでブラジルやアルゼンチン、ドイツなどで行われてきたこのイベントは、開催される国で一番のジェラートを決めるコンテストです。コンテストというと競技者と審査員のみが参加し、我々はそれを観るだけ、と思いがちですが、このイベントの楽しさは実際に食べることができ、さらに審査にも参加することができる点にあります。日本一のジェラートが我々の舌と目で決められるのです!

前回に続き、出場ジェラティエーレをご紹介します。計12名、実食の前情報に有効です!

せとかとパッション~ピスタチオショコラクリームと共に~

せとかとパッション~ピスタチオショコラクリームと共に~

柑橘の大トロ「せとか」の濃厚でジューシーな甘みを存分に味わえるように、水分は控え、レモンなどの酸味は入れずに仕上げたシャーベットと、せとかの酸味を補いながら優雅な香りへと繋ぐ「パッションフルーツ」の香り豊かなクリームタイプのジェラート2種をマーブル状にしてご用意致しました。全体の余韻を長く残すためにパッションクリームの無脂乳固形分を高くしています。使用したリキュールは、アルザスのキュラソートリプルセックコンサントレです。これを選んだ理由は、ドライなオレンジ風味が印象的であった為です。そして、最後に生クリームとホワイトチョコとピスタチオで作るショコラクリームをかけて完成です。このクリームのコクが、せとかとパッションの酸味とマリアージュして、少し肌寒い春のデザートに満足感ある、そして飽きのこない逸品としてお召し上がり頂けると思います。

作品名:せとかとパッション~ピスタチオショコラクリームと共に~ 店名: ジェラート マスモ 住所:栃木県宇都宮市宮園町5-4 東武宇都宮百貨店地下1F ジェラティエーレ:布施智子

ジェラティエーレ:布施智子

ジェラティエーレ布施智子さんの父親は酪農を営んでいました。父親からジェラートショップを立ち上げてほしい、と布施さんが言われたのは彼女が高校生のとき。そこから今も変わらず、原材料にこだわり、着色料や香料でごまかすことのない、素材本来の味で成立するオリジナルのジェラートを作り出すことに力を注ぐ布施さん。すでにジェラートの本場イタリアでの国際大会で受賞経験もあり、本大会でも自信作を出品します。

Bellezza Rossa(ベレッツァ・ロッサ)

Bellezza Rossa(ベレッツァ・ロッサ)

Bellezzaとはイタリア語で美しいという意味です。つまり作品名は「美しい赤」。暑い夏に朝から食べたい、体が喜ぶジェラートをイメージしました。夏バテ予防効果もあり、美を意識される方にも人気のスーパーフード・ドラゴンフルーツをはじめ、ビタミン豊富なベリー類やトマト、バナナなど栄養面にもこだわりました。盛り付け時にスプマンテシロップをスプレーすることで、優しい香りと甘さから始まり、赤いフルーツの素材感、アクセントに感じられるハーブの香りや刺激が飽きることのないストーリーとして広がります。ぜひこのジェラートの世界観を楽しんでください。

作品名:Bellezza Rossa 店名: Patisserie Café L’oiseaubleu(パティスリー・カフェ・ロワゾブルー) 住所:山口県山口市阿知須509-16

Patisserie Café L’oiseaubleu(パティスリー・カフェ・ロワゾブルー)

店名のロワゾブルーとは青い鳥を意味します。幸福を呼ぶ鳥のような存在を目指しています。そのためにまずは食材にこだわります。美味しいのはもちろん、生産者の顔が見え、安全・安心のものを厳選して使用します。また、旬を大切にし、素材の持っている個性を生かしたものづくりを心がけています。味、香り、食感、美しさ、そしてほんの少しの遊び心をこめたジェラートをぜひお召し上がりください。

Sayoko(サヨコ)

Sayoko(サヨコ)

れもんとみょうがのソルベット。暑い季節に大会があるのと、アレルギーのある方でも召し上がれるようにミルクベースではなくソルベにしました。できる限り2つの香りを生かして作りたいと思っています。

作品名:Sayoko 店名: ともみジェラーto 住所:京都府京都市東山区妙法院前側町451-1-中 ジェラティエーレ:森兼友美

ともみジェラーto

京都市東山区にある「ともみジェラーto」は、食材にこだわりを見せます。そして、単なる食材としてではなく、それを作った農家さんの愛を含めて、ジェラートにしてあなたに届けたいという思いがあります。「to」という気持ちをこめた店名からもおわかりのとおり、ジェラートを通して、人と人のつながりをコンセプトにしているのです。出品作のレシピからもジェラティエーレ森兼友美さんの気持ちが伝わってきます。

いずれも食材にこだわり、美味しさと美しさをジェラートで表現したアートといえるものに仕上がっています。8月31日、9月1日が待ちきれません!

「Gelato World Tour®(ジェラート・ワールド・ツアー®)」
開催日時:
2019年8月31日(土)10:00〜18:00
2019年9月1日(日)10:00〜17:00
会場:
大さん橋ホール – 横浜港大さん橋国際客船ターミナル
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
入場料:
無料(試食や物販は有料。セミナー等は無料で参加いただけます)
テイスティングチケット(投票権付き):
前売券:1500円(販売期間:2019年7月1日~8月23日)
当日券:1700円
●1枚のチケットで4種類のジェラートがテイスティングできます。
●お一人様何枚でも購入可能です。
●前売券購入者特典として、前売券購入者のみが参加可能なプレゼント抽選企画を会期中に実施します。

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
【チケットプレゼント】Gelato World Tour®(ジェラート・ワールド・ツアー®)で本物を味わってみませんか?
「ジェラート・ワールド・ツアー®2019 横浜」 世界一を目指すファイナリストたち①
「ジェラート・ワールド・ツアー®2019 横浜」 世界一を目指すファイナリストたち③
「ジェラート・ワールド・ツアー®2019 横浜」 世界一を目指すファイナリストたち④

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
shopitalia-editor
shopitalia-editor

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine