NEWS
FOOD 05 Nov 2019

六本木ヒルズの人気店「オービカ モッツァレラバー」でイタリア大使館とコラボしたアペリーティーボ・イベントが11月17日に開催!

SHARE

アペリティーボを100周年カクテルで楽しむ

六本木ヒルズの人気店「オービカ モッツァレラバー」でイタリア大使館とコラボしたアペリーティーボ・イベントが11月17日に開催!

六本木ヒルズの人気店「オービカ モッツァレラバー」では、駐日イタリア大使館とコラボレーションし、「Festa di aperitivo」と題したアペリティーボ・イベントを11月17日(日)に開催。

アペリティーボとは、「食前酒」という意味の単語ですが、イタリアでは夕食の時間が遅く、夕食の前に軽食とお酒やノンアルコールドリンクを楽しむ習慣があり、この習慣のことをアペリティーボといいます。イタリアでは外食の際、まずバールに集合して一杯飲んでからレストランに向かったり、レストラン内のバールで一杯飲んでから食事を始めることが多く、 この一杯が食前酒的な役割となります。

六本木ヒルズの人気店「オービカ モッツァレラバー」でイタリア大使館とコラボしたアペリーティーボ・イベントが11月17日に開催!

オービカ モッツァレラバーでは、2008年に日本1号店がオープンして以来、アペリティーボを実施し、その普及に努めてきました。今回のキャンペーンではすべてのテーブルでアペリティーボメニューが楽しめるほか、駐日イタリア大使やイタリア料理アカデミア日本代表を招いてセレモニーも行われます。

今年はイタリアで生まれたカクテル「ネグローニ」が誕生してから100周年

また、今年はイタリアで生まれたカクテル「ネグローニ」が誕生してから100周年を迎えます。当日はそれを記念し、オリジナルの“クアシーネグローニ”と軽食のセットも特別にご用意します。

ネグローニ(Negroni)とは

ネグローニとは、カンパリ、ベルモット、ドライ・ジンを合わせたカクテルの一種です。この世界的に人気のカクテル「ネグローニ」は、イタリア・フィレンツェにある老舗リストランテ「カソーニ」で誕生しました。1919年、同店の常連だったカミーロ・ネグローニ伯爵が愛飲していた「アメリカーノ」(当時、カンパリとベルモット、ソーダを材料としていたカクテル)に飽きたのか、ソーダの代わりにジンを入れてほしいとオーダーしました。美食家として高名であったネグローニ伯爵は、これを大変気に入ったことから誕生したといわれているのが、この「ネグローニ」です。その後、同店のバーテンダーがネグローニ伯爵の許可を得て、正式に「ネグローニ」と名付けられました。オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店でご用意する「ネグローニ」は、 ‟クアシーネグローニ”と称し、オリジナルのインフューズドジンとカンパリ、ベルモットにソーダを加えて飲みやすく仕上げています。

オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店

Festa di aperitivo(フェスタ・ディ・アペリティーボ)

開催日 2019年11月17日(日)16:00~18:00
開催場所 オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店
予約 https://yoyaku.toreta.in/obica-roppongihills/
ゲスト 駐日イタリア大使・イタリア料理アカデミア日本代表

アペリティーボ メニュー
〈ドリンク すべて各500円〉
アペロール スプリッツ
パッショーネ
キールロワイヤル
ブラッディミモザ
ワイン(スパークリング・赤・白)
ブラッドオレンジジュース
〈フード〉
前菜盛り合わせ+1ドリンク  1200円
水牛モッツァレラ&フルーツトマトのカプレーゼ  600円
ブレザオラ イタリア産牛肉の生ハム  650円
アンチョビ&水牛バターのトースト  600円
ソフトシェルクラブのサルティンボッカ  800円
※表示価格はすべて税別です
※メニューは他にも多数用意

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
夕方の至福のひととき、アペリティーボのお誘い
イタリア式「アペリティーボ」の楽しみ方|イタリア便り
約3000点のコレクションを所有する、イタリアを代表するリキュール「カンパリ」のギャラリー〜イタリアンアート探訪記
イタリア・ミラノ発のハーブリキュール CAMPARI (カンパリ)カクテルコンペティション・アジア2018レポート

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa