NEWS
FOOD 08 May 2019

トリノの老舗カフェ「ビチェリン」の名物ドリンクが日比谷限定でソフトクリームに!

SHARE

250年の歴史を持つ「ビチェリン」のチョコレートドリンクのスィーツが誕生

イタリア建国時、最初の都市となったトリノにはサヴォイア家の王宮があり、またフィアットの本拠地でもあるので、数多くの人が出入りしてきました。その歴史の中でカフェの役割も大きく、それゆえに老舗がたくさんあります。中でも最古と言われているのが、コンソラータ広場で1763年に創業をした「ビチェリン」です。

bicherin

ヘミングウェイやプッチーニにも愛されたカフェの名物であるチョコレートドリンク、その名もビチェリンが、ソフトクリームに姿を変え誕生しました。ちなみに、ビチェリンという言葉はピエモンテ語で「小さなグラス」を意味し、ホット・チョコレート、エスプレッソ、生クリームの3層からなるドリンクです。それがソフトクリームになったというから驚きです。

ほどよい甘さの生クリームとチョコレートのソフトクリームが層となり、表面のエスプレッソソースとカカオパウダーが大人っぽい苦味と深みを与えます。
サヴォイアルディ(ビスケットの一種)を添えることで、バランスの良い味わいを楽しめます。
イタリア直輸入のオリジナルカカオパウダーも加わり、遠くトリノの名店を口の中で感じさせてくれるのです。

bicherin

チョコレート、そしてそこにかかるエスプレッソソース、この組み合わせはカフェの名をもつメニュー「ビチェリン」そのもの。
本国で無類の人気を誇るドリンクをソフトクリームで食べるチャンスに感謝したいと思います。
ちなみに、日本では「ビチェリン 東京ミッドタウン日比谷店」だけでしか食べられませんのでご注意を。

bicherin

お問い合わせ先
ビチェリン 東京ミッドタウン日比谷店
価格650円(税込)

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!