九州, イタリアン, 旅館, 阿蘇, 熊本
FOOD 18 Oct 2018

【kyahのイタリアンガイド】旅先イタリアンのすゝめ 〜 阿蘇山を望む「心乃間間」で熊本のイタリアンを愉しむ 〜

kyah
SHARE

ひとくちにイタリア料理と言っても各地方ごとの郷土料理の集合体で、例えばナポリのピッツァだったり、ミラノのオッソブーコだったり、フィレンツェのビステッカだったりとかね。

その土地の魅力と強くリンクしているというのがイタリア料理の特長なわけですから、日本でも”その土地らしさ”を味わえるところはテンションがあがります。

「心乃間間」は、阿蘇山を一望する大人しか入れない宿で、熊本の牛や野菜で作ったイタリアンのコースをディナーでいただけます。

心乃間間

ブロックの熊本牛が入ったボロネーゼはなんとも贅沢だったし、チーズフォンデュや魚料理に添えてあった地の野菜も力強く美味でした。

心乃間間

都会では味わえない雄大な自然との調和を愉しむ食時間。

心乃間間

朝起きて、阿蘇山を眺めながらラウンジでいただくコーヒーは格別でした。

心乃間間

なにより、イタリアンディナーをいただいた後に、そのまま露天風呂に入れるという究極の非日常。

何を食べるかということにこだわる人は多いですが、どこで食べるかにもこだわる大人は素敵だと思います。

【「kyahのイタリアンガイド」シリーズ一覧はこちら】

旅館 心乃間間
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5304-1
TEL. 0967-67-2411
http://konomama.jp/

WRITER PROFILE
kyah
kyah

大人のための旅と食情報を発信する人気ブログ「漢(オトコ)の粋」を2004年から運営。中でも、イタリアンをテーマにした記事は最多の466本を数える(2018年7月現在)。雑誌やテレビなど各種メディアへの寄稿・出演をはじめ、15年以上にわたり読者モデルとしても活動するなど、マルチな才能を発揮しながら幅広いジャンルで活躍中。 「漢(オトコ)の粋」http://kyah.blog.jp/

PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa