アンリ・ルルー, 甘口ワイン, チョコレート, デザート
FEATURE
FOOD 02 Nov 2018

チョコレート♡甘口ワイン“レチョート”【わたし、イタリアワインと結婚します③】

林 修 Osamu Hayashi
SHARE

南北に長く、多種多様なぶどう品種が栽培されるイタリアのワインは、実に個性豊か。一見ワインと合わないのでは?と思う食材にも見事なマリアージュを叶えるのです。凄腕の仲人インポーターが、素敵な結婚をサポートいたします。

本日のご結婚:チョコレート♡甘口ワイン“レチョート”

最近ではスペシャルなチョコレートを人にプレゼントするだけでなく、ご自身で愉しむ方も増えているようです。

さて、ショコラティエが手塩に掛けて育てた箱入りチョコレートさんにおすすめしたいのは、イタリアはヴェネト地方出身の甘口赤ワイン、レチョートさんです。チョコレートとレチョート。ほら、お名前だって似たもの同士。ご縁を感じます。

レチョートさんは、ぶどうを乾燥させて糖度を高めて造られる甘口の赤ワイン。「チョコレートには赤ワイン」と安直に結婚を決める方が多いようですが、実はポリフェノールのタンニンと赤ワインはケンカをしやすく、酸を感じることが。その酸がチョコレートの旨みを消してしまうのです。

その点、甘口のレチョートさんは、酸より甘みを引き立ててくれるよき伴侶。甘いチョコレートさんの魅力が倍増すること、間違いなしです。

本日の仲人インポーター

林修

アンリ・ルルー

〈アンリ・ルルー〉コフレ・アローム 1,728円(4個入)

伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ〈ノレッティ〉レチョート デッラ ヴァルポリチェッラ D.O.C.G. クラシコ 2016 3,888円(赤/500ml)

伊勢丹新宿店本館地下1階=グランド カーヴ

初出:この記事は2018年2月2日、公開されました@AGARU ITALIA

WRITER PROFILE
林 修 Osamu Hayashi
林 修 Osamu Hayashi

株式会社グラン・サム 代表取締役 ヨーロッパワインをはじめ、アメリカなどニューワールドにも触れ、ヨーロッパでのワインのマーケティング指導の実績を持つ。20年程前にイタリアワインに巡り合って以来、頻繁に現地にも足を運び、イタリアワイン専門の輸入販売をする。生まれは日本でも心はイタリア男。プライベートではマスター水泳大会にも参加するスイマーでもある。

PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa