FOOD 11 Jul 2018

日本の暑い夏にピッタリ キリッと冷やして飲みたい夏期限定のイタリアワイン

梅森 妙 Tae Umemori
SHARE

アサヒビール株式会社より、イタリア・カルタン社の「エスティヴォ・コロラート」「エスティヴォ・パリード」、ポルトガル・アヴェレーダ社の「アヴェレーダ・ローレイロ」の3アイテムが、8月末までの夏期限定で全国発売中です。

アルプスの澄んだ空気を感じる赤と白

「エスティヴォ」は、アサヒビールとイタリア・カルタン社が共同開発したオリジナルワイン。2013年より日本の暑い夏に合わせて夏季限定商品として発売されています。イタリア最北部で南アルプスの麓にあるアルト・アディジェ地域でつくられる爽やかでフレッシュな味わいのワインです。

カルタン社は1906年創業。470ヘクタール以上のぶどう畑を所有しており、アグロノミスト(農学者)とエノログ(醸造学者)の指導のもと、全ての品質基準が厳格に守られています。

「エスティヴォ・コロラート」は、「カラフルな夏」という意味の、華やかな香りと果実味が豊かな赤ワインです。イタリア独自のぶどう品種で、ストロベリーのような風味のスキアーヴァと、しっかりした果実味のラグライン、華やかなアロマのモスカート・ローザの3品種をブレンドしています。

「エスティヴォ・パリード」は、「淡い夏」という意味。グレープフルーツや西洋ナシのような香りとフレッシュで心地よい酸味の辛口白ワインです。爽やかな味わいのソーヴィニヨン・ブランとピノ・ビアンコに、イタリア独自のぶどう品種モスカート・ジャッロを加え、華やかさをプラスしています。

華やかで軽い口当たり、ポルトガルのワインも

ポルトガルの「アヴェレーダ・ローレイロ」は、ポルトガルで発売されているものよりも残糖分を少なめにして日本向けにアレンジしたワインです。こちらも夏季限定で、すっきりとしたやや辛口。アヴェレーダ社は、ポルトガルのミーニョ地区に、1870年に創立された歴史あるワイナリー。「アヴェレーダ・ローレイロ」はぶどう品種ローレイロを100%使い、花や柑橘系フルーツの華やかな香りと軽快な味わいが特長です。「ローレイロ」は月桂樹(ローレル)のような香りを持つことからその名がついたと言われています。

3アイテムとも軽やかな味わいで、日本の暑い夏にピッタリ。キリッと冷やして飲みたいワインです。

WRITER PROFILE
梅森 妙 Tae Umemori
梅森 妙 Tae Umemori

出版社勤務ののちフリーランスの編集者として、単行本、雑誌、ムック、ウェブなどで、テーマにこだわらずに好奇心のおもむくままに幅広く活動中。エスプレッソ・イタリアーノ・テイスター。家電製品総合アドバイザー。編集を担当した『質問』(田中未知著、文藝春秋刊)が18年ぶりの復刊、発売中。 Twitter 『質問』伝説の書復刊 @shitsumonB

PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa