FOOD 03 Sep 2018

うなぎの蒲焼き♡フリウリのメルロー【わたし、イタリアワインと結婚します①】

SHARE

南北に長く、多種多様なぶどう品種が栽培されるイタリアのワインは、実に個性豊か。一見ワインと合わないのでは?と思う食材にも見事なマリアージュを叶えるのです。本日も凄腕の仲人ソムリエが、素敵な結婚をサポートいたします。

本日のご結婚:うなぎの蒲焼き♡フリウリのメルロー

冬にも土用があるのをご存じですか。今年の一の丑は1月21日[日]で、二の丑は2月2日[金]。うなぎは冬が旬ですので、この好機を逃す手はありません。

「うなぎの蒲焼きさんと相性がいい!」と私がご紹介させていただくのは、北イタリアはフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ご出身のメルローさんでございます。地中海性気候により、濃厚な風味とアロマが際立っておりタンニンは少なめ。天然うなぎさんの脂をやさしく包み込んでくれること受けあいです。

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』に描かれていた料理は、うなぎ料理であったとか。古くから深い縁で結ばれたお二人の素晴らしいマリアージュをお愉しみください。

本日の仲人ソムリエ 辻見大玄

つきじ宮川本廛

「つきじ宮川本廛」 蒲焼「亀」 伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳
「アジィエンダ・アグリコーラ・ヴィエ・ディ・ロマンス マウルス」(赤/750ml)伊勢丹新宿店本館地下1階=グランド カーヴ

【「わたし、イタリアワインと結婚します」シリーズ一覧はこちら】

【初出:この記事は2018年1月19日、公開されました@AGARU ITALIA】

WRITER PROFILE
辻見大玄 Daigen Tsujimi
辻見大玄 Daigen Tsujimi

1999年、一般社団法人日本ソムリエ協会(J.S.A.)認定ソムリエ資格取得。 2003年、Society of Wine Educators (S.W.E.)認定ワインスペシャリスト(C.S.W.)取得。都内レストラン勤務の後、2006年より伊勢丹新宿店グランド カーヴ専属ソムリエに。レストラン勤務時には、体を鍛えるためボクシングジムに通いつめ、プロライセンスを取得。何事も真面目に向き合いたい、がモットー。

PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!