FEATURE
FASHION 02 Oct 2019

世界の最新フレグランス展示会「PITTI IMMAGINE FRAGRANZE(ピッティ・イマジネ・フレグランツェ)」リポート

SHARE

「ピッティ・イマジネ・フレグランツェ」とは?

8月のバカンス時期が終わると9月は展示会が目白押しのイタリアです。9月中旬には17回目を数える香水の国際展示会PITTI IMMAGINE FRAGRANZE(ピッティ・フラグランツェ=フレグランス)がフィレンツェのスタッツィオーネ・レオポルドで3日間にわたって開かれました。ピッティというと男性服のUOMOが有名ですが、こちらも盛り上がっていました。
フレグランス大国であるフランスを筆頭に展示会では様々な国から170のメゾンやブランドが最新の香水を紹介、世界50カ国から訪れた600人の外国人を含む約2000人が来場しました。

PITTI IMMAGINE FRAGRANZE(ピッティ・フラグランツェ=フレグランス)がフィレンツェのスタッツィオーネ・レオポルドで開催

メッセージ性のある独自の世界観が魅力、CORETERNO

ローマ出身のFrancilla RonchiとMichelangelo Brancatoがニューヨークで3年前に立ち上げたライフスタイルブランドCORETERNO(コレテルノ)。

ローマ出身のFrancilla RonchiとMichelangelo Brancatoがニューヨークで3年前に立ち上げたライフスタイルブランドCORETERNO(コレテルノ)

「永遠の心」を意味するCORETERNOが生み出すメッセージ性の高いキャンドルは、たちまちアメリカ国民のハートを掴み、満を持して母国で開催されたピッティ・フレグランスへ初出展となりました。

CORETERNOのラインナップはすべてイタリア製

CORETERNOのラインナップはすべてイタリア製で、フレグランスキャンドル9種類、キャンドル13種類、そして今回のPITTI FRAGRANZEでお披露目されたオードパルファム4種類。

オードパルファムはイタリアの若手人気調香師Luca Matteiが手がける

オードパルファムはイタリアの若手人気調香師Luca Matteiが手がけており、70年代のロック、ポップ、アンダーグラウンドの世界観をクラシックアートへの情熱とともに反映しています。

「使う人の心の中にあるロックスターを目覚めさせる神秘的なパワーを秘めている」というオードパルファム

「使う人の心の中にあるロックスターを目覚めさせる神秘的なパワーを秘めている」というオードパルファムは、4つのフレグランスのそれぞれのインスピレーションと提案がストーリー形式でパッケージに印刷されているのもユニークです。

オードパルファムとフレグランスキャンドルの容器には、受賞歴もある金箔ラベルの飾りが施され、17世紀の彫刻、19世紀の肖像画、現代ロック&ポップが融合したデザインは独自の世界観を持つアート作品さながら。

スタイリストのFrancillaは「日本の文化が大好きです。日本に行ってCORETERNOの世界観を伝えたい」と

各商品のメッセージから自分の気持ちに合ったものや、贈りたい相手への気持ちを代弁したものを選ぶ楽しみがあるCORETERNO。スタイリストのFrancillaは「日本の文化が大好きです。日本に行ってCORETERNOの世界観を伝えたい」と話していました。

旅のお土産にしたい! ミラノ発のスプレー式フレグランスSTEP ABOARD

昨年2018年9月に立ち上がったばかりのミラノ発の新フレグランスSTEP ABOARD(ステップ・アボード)。フランス人調香師のBertrand Duchaufourと Morgane Collinotが香りを手がけたスプレー缶式のフレグランスは体と髪の両方に使える男女兼用タイプで5種類で展開。

ミラノ発の新フレグランスSTEP ABOARD(ステップ・アボード)

ユニークなのは、なんといってもそのネーミング。「ステップ・アボード」=「乗車する」というブランド名の通り、Mirano Centrale(ミラノチェントラーレ)、3D sul Duomo (ドゥオモの上の3D)、 Menta Sui Navigli(ナヴィリの上のミント)などなど、どれもミラノの地下鉄駅名に由来したネーミングで、香りを嗅ぐとミラノの様々な情景が思い浮かぶようなフレグランスです。

「ステップ・アボード」=「乗車する」というブランド名の通り、Mirano Centrale(ミラノチェントラーレ)、3D sul Duomo (ドゥオモの上の3D)、 Menta Sui Navigli(ナヴィリの上のミント)・・などなど、どれもミラノの地下鉄駅名に由来したネーミング

帰国後もスプレーするたびにミラノを思い出すことができるSTEP ABOARD、ミラノ旅行の記念やお土産として人気が出るのではないでしょうか。今後は他の街のメトロシリーズの展開も視野に入れているとのことでした。

帰国後もスプレーするたびにミラノを思い出すことができるSTEP ABOARD

老舗薬局から生まれた7つの香りのレメディ、PECCATO ORIGINALE

チェゼーナにある家族経営の老舗薬局から生まれたフレグランスブランド、Peccato Originale(ペッカート・オリジナーレ)。薬剤師のSilvia Montiがこの薬局に伝わる処方箋からインスピレーションを得ながら生み出したのが7つのパフュームです。

チェゼーナにある家族経営の老舗薬局から生まれたフレグランスブランド、Peccato Originale(ペッカート・オリジナーレ)

「香りによって気分や感情をサポートする」という思いが込められた香水のレメディ全7種類がそろったキットは、その時の気分にあわせて香りを選べます。例えば、「モルヒネ注射」という面白い名前の香水は「マインドを目覚めさせる時に」つまり朝などに使うのにお勧めといった具合です。

「モルヒネ注射」という面白い名前の香水は「マインドを目覚めさせる時に」つまり朝などに使うのにお勧め

今回のピッティ・フレグランスでは新作の2種類のホームフレグラス・スプレーをお披露目しました。

Peccato Originaleは2種類のホームフレグラス・スプレーをお披露目

スポーツに励むアスリートをサポートするボディケア

2015年に誕生したパリ発フランス&スウェーデンのBASTはスポーツ選手が日常的に使うためのボディケア製品を提案しています。環境と体調の両方に配慮するスウェーデンで生産された製品は身体的パフォーマンスと自信を高めるように作られています。

アスリートの怪我を防ぎ、身体のニーズに応えたボディケア用品は運動前に使用するクリームや、運動後に体をクールダウンさせるために使うクリーム

アスリートの怪我を防ぎ、身体のニーズに応えたボディケア用品は運動前に使用するクリームや、運動後に体をクールダウンさせるために使うクリーム、運動前後に使えるボディトリートメントなどボディケア用品8種類を展開。さらに、スポーツウェア、ボクシンググローブ、ヨガマット用の消臭スプレー3種類も。男女どちらも使えるユニセックスなデザインもオシャレでスポーツ好きな人たちへのプレゼントとしても喜ばれそうなラインナップです。

男女どちらも使えるユニセックスなデザインもオシャレでスポーツ好きな人たちへのプレゼントとしても喜ばれそう

エルメスで初代専属調香師を務めたジャン・クロード・エレナが生み出した名香水の展示会

世界トップメゾンのエルメスで初めて専属調香師となったジャン・クロード・エレナのこれまでの代表作15点の香水を一堂に紹介する展示会も開かれました。ジャン・クロード・エレナは1947年、フランス・グラースに生まれ、43年にも及ぶ調香師としてのキャリアを誇り、14年間専属調香師を務めたエルメスでは「地中海の庭」や「テール・ドゥ・エルメス」など数々のヒット香水を生み出してきました。

世界トップメゾンのエルメスで初めて専属調香師となったジャン・クロード・エレナのこれまでの代表作15点の香水を一堂に紹介する展示会

1976年発表のVan Cleef&Apelsの「First」から今年発表したばかりのEditions de Parfums Frédéric Malleの「ROSE & CUIR」まで、代表作15点が年代順に展示され、彼の偉業を一度に感じ取ることができる内容となっていました。

1976年発表のVan Cleef&Apelsの「First」から今年発表したばかりのEditions de Parfums Frédéric Malleの「ROSE & CUIR」まで、代表作15点が年代順に展示

「Perfume Legends」著者マイケル・エドワーズによるサイン会

「Perfume Legends II: French Feminine Fragrances」の出版を記念して、著者Michael Edwardsによるサイン会が開かれました。この本は、1996年に初版され、現在の香水メーカーやクリエイターたちに影響を与えてきた香水に関する最も重要な一冊とされる「Perfume Legends」(パフューム世界名香物語)が今年新たに改訂されたもので、新しい研究内容や8つの新しい香水伝説が紹介された内容となっています。

「Perfume Legends II: French Feminine Fragrances」の出版を記念して、著者Michael Edwardsによるサイン会が開かれました

世界の最新香水に触れるだけでなく、香水に関する文化や知識も学べるピッティ・フレグランス。次回もフィレンツェのスタッツィオーネ・レオポルダで9月に開催される予定です。

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
イタリアでお化粧品を買うなら、コスメショップと薬局どちらがオススメ?
イタリア人が香りにこだわる理由 フィレンツェ「アクアフロール」で思い出に残る香水はいかが?
香るイタリアンレザーをトートバッグで毎日楽しむ
鈴木えみさん来店!サルヴァトーレ フェラガモ新作フレグランス「シニョリーナ リベレ」 銀座三越にてトークショー開催

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
小林 真子 Mako Kobayashi
小林 真子 Mako Kobayashi

フィレンツェ在住。元静岡朝日テレビ報道記者。2012年よりフィレンツェ在局FMラジオ番組レギュラー出演。イタリアの労働ビザを取得し、イタリア製アイテムのオンラインショップ「AmicaMako(アミーカ・マコ)」を経営。2013年、イタリアのテレビ局SKYのドキュメンタリー番組に出演。「週刊新潮」「宅ふぁいる便」等でイタリア関連の記事やコラムを執筆。 AmicaMako https://www.facebook.com/amicamako/ https://www.blog.amicamako.com/ https://www.instagram.com/amicamako/

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!