FEATURE
FASHION 18 Jan 2019

そこはまるでディズニーランド。イタリア・ミラノ旅行で観光とお買い物を同時に楽しめるおすすめおしゃれショッピングモール

SHARE

ショッピングを思う存分堪能できる1月のミラノ

“Auguri! Buon Anno! (おめでとう!良い年を)” 華やかに彩られたこの時期のイタリアの街中では、この言葉が飛び交います。
イタリアでは「Natale con i tuoi, Capodanno con chi vuoi. (クリスマスは家族と、正月は過ごしたい人と)」というフレーズがあり、新年を迎える大晦日には、友人やパートナーと過ごす人が多いのが特徴的です。そんな、正月を迎えた0時には街中のあちこちで花火が上がり、爆竹音で祝福ムードに包まれます。

ライトアップされたミラノの街中の様子

年末年始にはライトアップで華やぐミラノの街中

元旦の1月1日はイタリアの祝日に定められていますが、1月2日から始業日というのが一般的で、日本のように三ヶ日はゆっくり家族と迎える年始とはちょっと雰囲気が異なります。また、日本の年始、お正月の楽しみといえば、初売りや福袋ですが、イタリアでは福袋や特定された初売りはありません。しかし、年始には、ほとんどの店舗でセールが開催され、ショッピング目的のイタリア旅行にはおすすめのシーズンです。今回は、そんなセールシーズンを迎えたミラノのおしゃれなショッピングスポットの情報をお届けします。

お正月、イタリア・ミラノでショッピングを楽しむなら「ガレリア」がオススメ

ピアッツァ・ドゥオモから伸びるアーケード「ガレリア」

ピアッツァ・ドゥオモから伸びるアーケード「ガレリア」

イタリアの代表的なショッピングアーケードといえば、東京ディズニーランドのワールドバザールのモデルにもなったミラノのピアッツァ・ドゥオーモのガレリアです。
ミラノのスカラ座とドゥオーモを結ぶこのガレリアは、正式名称はイタリア初代国王のガレリア・ヴィトーリオ・エマヌエーレII世の名前がつけられたミラノの象徴的な建造物の一つとしても有名です。

ガレリア中央のファザードに描かれたフレスコ画

ガレリア中央のファザードに描かれたフレスコ画

イタリアの建築家によって建てられたこのアーケード「ガレリア」は、1865年〜1877年の12年間の建築期間を経て誕生しました。
アーケード内には、イタリアを代表するグッチやトッズ、1913年に創業のプラダの本店など多くの一流ブランド店、ヨーロピアンなカフェや老舗の鞄屋や帽子屋などが軒を並べています。また、十字に広がるアーケードの天井から湾曲に伸びる美しいガラスの天井と、中央のファザードに描かれた、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカがモチーフとされた豪華なフレスコ画や床を飾るモザイク画の優美に彩り、建築物としても価値の高いショッピングスポットです。

創業の1913年からガレリアに本店を構えるプラダ

創業の1913年からガレリアに本店を構えるプラダ

ヨーロッパの最新モードが揃う、1865年創業の老舗百貨店「リナシェンテ」

イタリア国内の主要10都市に店舗を構える、イタリアの老舗百貨店「La Rinascente(ラ・リナシェンテ)」。
リナシェンテは1865年にミラノでテーラーストアをオープンし、創業から約150年の歴史を誇る、イタリアを代表する百貨店です。創業から移転やリノベーションを重ね、現在のベースとなるアメリカンスタイルのデパートをピアッツァ・ドゥオーモに1915年にオープンして以来、リナシェンテのフラッグシップショップとして世界中の観光客やファッションに敏感なミラネーゼが多く足を運ぶ、現在でもミラノのモードに欠かせない百貨店です。

リナシェンテ のあるミラノの象徴ピアッツァ・ドゥオーモ

リナシェンテ のあるミラノの象徴ピアッツァ・ドゥオーモ

リナシェンテ  ミラノの取り扱いのブランド数は1500と、フラッグシップならではのバリエーション豊富なラインナップが魅力です。
グッチ、トッズ、アルマーニ、エミリオ・プッチ、フェラガモなどのイタリアの代表的なハイブランドの衣料品やバッグ、靴などモードに欠かせない百貨店ならではの最新のアイテムを購入することができます。
地下1階〜地上8階の9フロアには、ファッションアイテム以外にも、イタリアならではのおしゃれな調理器具や食器、家庭雑貨をはじめとするヨーロッパの様々な選りすぐりの幅広いアイテムが揃っています。
さらに、7階の食料品コーナーには、イタリア原産のオリーブオイル、ワインやバリエーション豊富なパスタやパッケージも可愛らしいビスコッティやチョコレートなどの珍しいお菓子など、とっておきの品々が揃っているのも魅力です。

7階の食料品フロアに並ぶイタリアンな靴のチョコレート

7階の食料品フロアに並ぶイタリアンな靴のチョコレート

リナシェンテのとっておきスポットはドゥオモを望めるテラスカフェ「Il Bar」。
バラエティーに豊かなリナシェンテのフロアを堪能した後にはぴったりのオープンエアの眺望を堪能できるスペシャルなカフェです。7階のオープンテラスのカフェで、ゆったりとソファーでイタリアンなコーヒーと目の前に聳えるドゥオーモの景色はここでしか味わえません。
ぜひ、リナシェンテ に訪れた際には、テラスカフェに足を運んで、ミラノならではの眺望とくつろぎの時間を堪能してください。

ドゥオーモの眺望が魅力のリナシェンテ 7階フロアのテラスカフェ「Il Bar」

ドゥオーモの眺望が魅力のリナシェンテ 7階フロアのテラスカフェ「Il Bar」

[ La Rinasciente Milano ]
●住所:Piazza Duomo, 20121 Milano
●公式サイト:https://www.rinascente.it/rinascente/en/flagship-store/36/milan-piazza-duomo/[ Il Bar ]
●住所:Food Hall 7th Floor Rinascente, Piazza Duomo, 20121 Milan
●営業時間:月曜土曜 AM 8:30-AM 12:00 / 日曜 AM 9:00-AM 12:00
●公式サイト:https://www.rinascente.it/rinascente/en/flagship-store/36/milan-piazza-duomo/

年間のセールの時期をチェックして、ワンランク上のショッピングを!

一般的に1月5日から始まる、イタリアミラノのウィンターセールは1ヶ月ほど続き、街中に「SALDI(セール)」と書かれた張り紙が目立ちます。
さらに、ウィンターシーズン以外にも、セールの時期があり、7月1日から1ヶ月始まるサマーセール、そして、近年ではイタリアでも定着してきた、アメリカ発祥のブラックフライデー(11月第4金曜日)の前後1週間はブランドの紙袋やリナシェンテの紙袋を抱えた人の姿を多く見かけます。
最新モードがグローバルに発信され、ファッショニスタが集まるミラノのモードをセールの時期を上手に利用して、思いっきりイタリアンなショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

メールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
Manami Palmieri
Manami Palmieri

イタリアのミラノ在住、フォトグラファー兼ライター。アメリカの大学にて芸術学部を卒業後、日本の一部上場企業に就職しアートディレクターとして活躍。国内外で写真展を開催するなど、アーティストとしての幅を広げ、2016年に渡伊。結婚を機にイタリアに移住。現在は、写真と文字でファッションやアートを中心としたグローバルな最新情報を発信中。

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa