COLUMN
FASHION 29 Nov 2019

フィレンツェに根づく職人たちの肖像~手縫い鞄職人~「IL MERLO Bags 森田京子氏」

SHARE

花の都フィレンツェに凛と咲き誇る一輪の花

手縫いで作られるフィレンツェのIL MERLO Bags

サンタマリアノヴェッラ教会からアルノ川に向かってフィレンツェらしい路地を歩いているとふわっとした雰囲気が漂うお店があります。ウィンドウにディスプレイされた鞄の奥には、透明感溢れる広々とした洗練された空間が広がり、興味が掻き立てられます。
私と同じように足を止め、お店を覗き込む散歩中のフィレンツェ人や観光客。
お店に一歩足を踏み入れると、透き通る空気の中に美しいシルエットと彩の作品と共にお店兼工房の主、手縫い鞄職人の森田京子氏がお出迎えしてくれました。澄んだ空間の中で作業をされる彼女の姿は、フィレンツェで凛と咲き誇る一輪の花のようです。

一針、一針手縫いで鞄を制作する森田京子さん

デザインと手縫い、使う人の空気感を計算した絶妙なバランス

幼い頃はレゴブロックや積み木遊びが好きで、少女時代には家の間取り図考えることが好きだった、という森田さん。京都の国立大学、大学院で空間デザインや製品デザインを学び、修得された後、学びを活かした職に就き、日本と香港で様々な経験をされました。

手縫いで作られるフィレンツェのIL MERLO Bags

手縫いで作られるフィレンツェのIL MERLO Bags

彼女は常に持つ人、使う人も含めた鞄のシルエットを立体視でデザインしています。彼女の作品は立体的で持つ人、使う人の空気感までもが計算されています。先進的なイメージと使い手が醸し出す味わい、そして彼女が一針、一針縫う糸目の何とも言えない温かさが加わり、それらが絶妙なバランスを生み出し、知的さと優しさがさりげなく交差した作品に仕上がっています。

手縫いで作られるフィレンツェのIL MERLO Bags

2013年にイタリアに移住した彼女は、フィレンツェの伝統的なレザースクールで鞄作りのスキルを学びました。コースを修了した後、彼女はフィレンツェの職人Dimitri Villoresi(ディミトリ・ヴィッロレーシ)氏の下で修業を重ね、2015年に「IL MERLO Bags」をスタートさせたのです。

職人の一途な想いが詰まった作品

彼女の作品には、上質な革と色、デザインへの職人らしい完璧な想いとこだわりが詰まっています。
日本で蓄積した学びと経験、フィレンツェでの新たな学びが鞄職人Dimitri Villoresi氏との出会いにより明確化され、革と色、手法へのこだわりを貫き、「決して選択肢が増えるだけの物づくりにならない」という精神を感じとることができます。

手縫いで作られるフィレンツェのIL MERLO Bags

日本からオーダーすることも可能
彼女の想いが詰まっている作品は、その想いとは裏腹に手に持つと驚くほど軽く、衝撃を覚え、心がふわっと包み込まれます。作品の数々は、好きな色の革とステッチの色を選び、オーダーすることも可能。フィレンツェ職人のこだわりと日本人らしい思いやりが込もった数々の作品は、持つ人の心に寄り添いながら、フィレンツェの街で輝き、愛され続けることでしょう。

手縫いで作られるフィレンツェのIL MERLO Bags

IL MERLO Bags
Via dei Federighi 10 Rosso, 50123, Firenze
Open: Tue.- Sat.: 11:00 – 13:30, 14:30 – 18:30
(※予約してからの来店がおすすめ)
Close: Sun. & Mon. / 16 December – 13 January
HP: http://www.ilmerlobags.com/

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
フィレンツェに根づく職人たちの肖像~ジュエリー作家~「M.G.フォリア吉田真理氏」
フィレンツェに根づく職人たちの肖像~木象嵌細工職人~「ZOUGANISTA望月貴文氏」

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
奥田マリア
奥田マリア

イタリア在住。カンパーニャ州出身の夫・義両親と共に暮らし、イタリア人家族の日常生活やイタリア文化に関する記事を執筆する他、日本文化についてイタリア人に情報発信している。

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa