NEWS
FASHION 20 Sep 2019

FENDI(フェンディ)のアイコンバック「バゲット」をユニークなナノサイズで発表

SHARE

フェンディの人気バッグ「バケット」とは?

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランドFENDIが2019−20年秋冬ウイメンズコレクションより、「ナノ・バゲット(Nano Baguette)」を発表しました。1997年、シルヴィア・フェンディによって誕生したオリジナルの「バゲット」は、小脇に抱えて持ち歩く姿が「フランスパン(=バゲット)」に似ていることから、その名がつけられました。同ブランドのアイコンバッグとして歴史を重ねてきましたが、しばらく展開をお休みしていました。が、2019年春夏に復活を遂げ、さらに今秋冬に縮小サイズの「ナノ・バゲット」と進化したのです。

ナノバゲット着用写真。小さいながらも機能も作りも素材も完璧です

現代のミレニアルズのスタイルにぴったりな「ナノ・バゲット」は、レギュラーサイズバッグのクオリティとフェンディのクラフツマンシップを反映しながら、小さくても機能性は忘れないデザインに進化しています。
FFモチーフの留め具を飾った、マグネット開閉のフラップ付き。背面に施したスプリング クリップとバックルを使用して、大きなバッグやベルトに取り付けることができます。細身のチェーンショルダーストラップを備えているので、クロスボディバッグとしても活躍します。ライニングにフラットポケット。マットに仕上げたイエローのカーフレザー製。メタルパーツはゴールド仕上げ。イタリア製。

FFロゴが配されたナノバゲットはシンプルな装いのアクセントに最適

ブラウンファブリック¥77,760
プレイフルでコンパクトな「ナノ・バゲット」はちょっとしたおでかけや必要不可欠なものを入れるのにぴったりです。身につけ方もいろいろで、取りはずし可能なチェーンストラップでクロスボディにしたり、背面についているバックルを使い、他のバッグのストラップやベルトに付けることもでき変幻自在!

素材やカラーのバリエーション豊富なフェンディのナノバゲット

右上:ホワイトパテントレザー¥74,520、右下:ブラウンミンク¥145,800、左上:イエローレザー¥74,520、左下:ピンクカイマンレザー¥185,760
素材のバリエーションもアイコニックなFFロゴ柄、ラグジュアリーなクロコ、ゴージャスなファーなど無限大です。秋冬にぴったりな素材のコレクションが揃っているのでシュチュエーションによって使い分けてみたいですね!
価格は税込、2019年9月現在のものです。サイズは縦6.5×横11×幅2.5㎝
お問合せ:フェンディ ジャパン
Tel.03-3514-6187
https://www.fendi.com/jp/

この記事を読んでいる人にオススメの記事はこちら
イタリア本国のファー職人たちが作り出す革新の世界観が体験できる「フェンディ クラフ」が表参道にて開催
「ローマ近代国立美術館」と「ボルゲーゼ公園」で癒される、ローマの休日の過ごし方
イタリアの下着、サイズはどう?どこで買う?

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine