COLUMN
FASHION 01 Apr 2018

2018年春、コートのポイントは「セクシー!」

SHARE

スプリングコートなしの春なんてありえない! 便利で軽やかなスプリングコートは、カラフル、クラシックなベージュ、ホワイト、いずれも欠かすことのできない「マスト・ハブ」なアイテムです。

italy
Max Maraコート 215,000円(税別)

羽織ったり脱いだり、春のアイテムといえばスプリングコート

しばらく忘れられていましたが、ワードローブから消えることはなく、今春はビッグ・ブランドのランウェイでもセクシーさをアップして紹介されています。

難しいことではありません。新たに購入しなくても、着こなしやコーディネートで差がつけられます。ボタンは留めずにベルトで着こなしてみては? ウェストで自然にキュッと締めて、計算しつくされた着こなしも、ちょっとルーズに見せかけるのがコツです。

注目のニュー・アイコン、英国のヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルも、トークハットとのコーディネートを披露していましたね。

夜? スプリングコートは何時でもオッケー! いつもより胸元をアピールすれば…ほら、とってもセクシー!

italy
Max Maraコート 353,000円(税別)

一押しはシルクのトレンチコート

ロング、ショート、無地、刺繍、いろいろあるけれど、今シーズンのヒロインになりたいならシルク・コートです。スポーティなシルエットと、エレガントな素材のミックスが正しいトレンドコートです。

光沢のあるルックスがよければサテンもよし。無地、カラフル、着物風、ガウン風など新しいイメージのトレンチは、フォーマルシーンでも活躍することまちがいなしです。

モノトーン、プリント、オーバーサイズ、ボディラインに柔らかく沿うシルエット、マックスベルトでウエストマークもよし。グラナダ・レッド、グリーン、グレージュは今春のウィンドーを彩るカラーですが、とことんトレンチを楽しみたければ、ぜひマルチカラーのスニーカーとコーディネートしてみてください。カジュアル志向なら、ジーンズとのコンビはこの春もオッケーです。

italyTATRAS トレンチコート[インナーダウンベスト付き] 100,000円(税別)

ライダージャケットやボンバージャケットも

スプリングコートで物足りなければ、文字、デザイン、スタンプ、フローラル刺繍、グラフィックなスタイルやコントラストのあるトリミングで調味したライダージャケットにトライしてみて。

シックなムードやカジュアルな無地サテンのオーバーサイズなど、春のワードローブに欠かせないボンバージャケットだって負けていません。

もっとエキセントリックなルックスを目指すなら、ミリタリー・パーカーやヴィヴィットなニュアンスで、さまざまなカラー、ディテール、シルエット、バランスがあるフード付きレインコートがおすすめです。

トレンチコートもスプリングコートも、2018年春のキーポイントは「セクシー!」です。

Translated by Masako Kawashima

WRITER PROFILE
ステファニア・ヴィティ Stefania Viti
ステファニア・ヴィティ Stefania Viti

ヴェネツィアのカ・フォスカリ大学日本文学科を卒業後、来日。約10年間の東京生活では、女性誌の編集や在日イタリア大使館のプレスとしても働く。ミラノへ戻り、新聞記者を経て、現在はイタリアの食材に特化したWebマガジン「ARTE CIBO」の副編集長をつとめる。イタリアで出版された著書に『Il Sushi/寿司』『L’Arte del Sushi/鮨の芸術』『Il Sushi Tradizionale/伝統的な鮨のレシピ』『Il Libro del Ramen/ラーメンの本』がある。2016年、ウンベルト・アニェッリ賞(日本とイタリアの文化の懸け橋を担うジャーナリストへ贈られる賞)を受賞。 Stefania Viti Webサイト http://www.stefaniaviti.com/ ARTE CIBO(アルテチーボ) http://www.artecibo.com/

PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa