FEATURE
FASHION 06 Feb 2019

BVLGARI(ブルガリ)の2019年春夏コレクションにグラマラスなチェーン使いが魅力のブラックバッグが登場!

SHARE

「B.GLAM(ブラックグラマラス)」をテーマにしたブルガリの2019年春夏アクセサリーコレクションより、新シェイプのバケットバッグと、チェーン使いが秀逸なブラックバッグが誕生しました。

BVLGARI B.GLAM

今シーズンは、アイコニックな「セルペンティ」のあるがままの魅力に焦点を絞り、新たなデイリースタイルを提案すると共に、クラシックモデルを大胆不敵でポップなタッチとチャーミングな仕上げでアップデート。ワイルドでグラマラスなコレクションがブルガリの真髄を表現します。

「B.GLAM(ブラックグラマラス)」をテーマにしたエレガントなバッグ

BVLGARI B.GLAM

「B.GLAM」は、シックで魅惑的なデイウェアやナイトアウトのマストハブアイテムが特徴的な、従来のカラフルなコレクションからの新たな展開となります。
ミステリアス、チャーミング、そしてグラマラスでありながらロックなソウルを持つブラックカラーが、ローズゴールドなどの貴重な素材を活かすブルガリの唯一無二のクラフツマンシップを完璧に表現しています。

BVLGARI B.GLAM

BVLGARI B.GLAM
「セルペンティ」 バッグ/パイソン/ブラック  W16xH19xD10cm 525,000円(税別)

新しいバケットシェイプのバッグはレトロシックなオーラが抗いがたく魅力的なシルエットを際立たせます。
取り外し可能なハンドルと、レザーとライトゴールドチェーンの快適なショルダーストラップにも注目。魅力的でありながら使いやすさと機能性にも優れたデザインです。

BVLGARI B.GLAM
「セルペンティ」 バッグ/カーフ/ブラック W28xH19xD7.5cm 390,000円(税別)

稲妻をモチーフにしたバッグは、ブラックカーフレザーのボディを貫く稲妻の閃光、さまざまなシェイプのプレキシガラスミラーで形作られたオーナメントやスネークヘッドのクロージャーにいたるまで、それぞれが異なる質感の輝きを放つようにデザインされています。

チェーン使いが美しいブラックの「セルペンティ」が続々登場

太さが異なる3本のチェーンでデザインにアクセントを加えたバッグ、ダイヤモンドシェイプの新たな装いがきらめきを放つデザイン、そしてコイル状に丸めたレザーストリングとメタリックの糸から作られるチェーンのしなやかなうねりが魅力のバッグなど、チェーン使いが秀逸なバッグが登場。

BVLGARI B.GLAM
「セルペンティ」 バッグ/ カーフ/ ブラック W24xH15xD7cm 345,000円(税別)

BVLGARI B.GLAM
「セルペンティ」 バッグ/ カーフ/ ブラック W20xH14xD4.5cm 305,000円(税別)

BVLGARI B.GLAM
「セルペンティ」 バッグ/カーフ/ブラック W20xH14xD4.5cm 290,000円(税別)

グラマラスな雰囲気溢れるブラックとチェーンの組み合わせは、コレクションの大胆不敵な精神と調和し、ブルガリの自信と最先端のエレガンスを表現しています。

イタリアのファッションが好きな人が読んでいる記事はこちら
イタリア・フィレンツェ発ネオクラシックブランド「METROCITY (メトロシティ)」が、ケイト・モスとの2019年キャンペーンスタート
ヴェネツィア国際映画祭レッドカーペットで際立つ美しさの映画スターとダミアーニのジュエリー
2018年春、コートのポイントは「セクシー!」

WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!