FEATURE
FASHION 02 Mar 2018

2018春夏のレディース小物は、思い切って大胆に、ビビッドな色使いで!

SHARE

2018年の流行はトップスやボトムスに合わせる大胆カラーを使った小物に注目。ビビットカラーのターバン、エスニック風バッグやウエストポーチ、オリエンタル調スニーカーやカントリースタイルのブーツなど….。

帽子やサングラスでパンチのあるアクセントを

今シーズンの春夏も、帽子がトレンドの予感。ストローハットがマストアイテムとして登場。大きなつばやストライプ、無地など、大きさやカラーはさまざまで、とにかく素朴でナチュラルなテイストがトレンド。サイズや形にとらわれない色とりどりのデザインで、エレガントなモノトーンカラーもまだまだ人気!
その他にも半透明の帽子、つばがチェック柄のキャップ、ふわふわフェザーやスタッズ(金属の鋲)のついた帽子類、エキセントリックなサングラスなど、パンチのあるアクセントがきいたアイテムがモード。
サングラスは、ビビッドカラーのハート型などのおちゃめな形や、カラフルなオーバーサイズデザインなど、セレブ感のある奇抜なデザインも再流行の兆しあり。

足元にもフェザーやフリンジで今っぽさを

カジュアルでラフなルックにぴったりなスニーカーは、今シーズンも健在!
つま先が上を向いたアラビアンブーツは、ロングスカートやショートパンツ、パンツやワンピースなどエレガントなアイテムに、今シーズンっぽいカラフルさをプラスしてくれます。
よりセクシーに攻めるなら、カラースケルトンのPVC(合皮)ブーツにチャレンジするのがおススメ。フェザーやフリンジにグリッターなど、ブーツは今シーズン、いろんなタイプが流行の予感! ウェスタンブーツは今シーズンのトレンドの1つで、カントリースタイルのエッセンスをインしてくれますよ!
サンダルやミュールなど、ヒールありでもなしでも、マイクロフリンジ、ルーシング(飾りひも)、クリスタルのビジューが付いたスタイルが今っぽさを演出してくれます。

キラキラ光るアイテムでアクセントを

今夏の装いは、シーズンの最もトレンドな素材であるアクリルガラスの大ぶりでカラフルなプレキシ(アクリル樹脂)ガラスで完璧。
サイズやデザイン、生地などにかかわらず、カラフルなフリンジやクリスタル、グリッター、スパンコールで飾られたデコラティブでゴージャスなバッグは、全体のルックを大胆に見せてくれるすぐれもの。ショルダーバッグからリュックにいたるまで、誰もが楽しめるテイストのバッグが出そろいました。
アクセントになる刺繍が施されたり、ビビッドな色使いのデコラティブなレディースのボディバッグや、エスニック風バッグにも再び注目が集まっています。

Translated by Yasuo Asaki

WRITER PROFILE
ステファニア・ヴィティ Stefania Viti
ステファニア・ヴィティ Stefania Viti

ヴェネツィアのカ・フォスカリ大学日本文学科を卒業後、来日。約10年間の東京生活では、女性誌の編集や在日イタリア大使館のプレスとしても働く。ミラノへ戻り、新聞記者を経て、現在はイタリアの食材に特化したWebマガジン「ARTE CIBO」の副編集長をつとめる。イタリアで出版された著書に『Il Sushi/寿司』『L’Arte del Sushi/鮨の芸術』『Il Sushi Tradizionale/伝統的な鮨のレシピ』『Il Libro del Ramen/ラーメンの本』がある。2016年、ウンベルト・アニェッリ賞(日本とイタリアの文化の懸け橋を担うジャーナリストへ贈られる賞)を受賞。 Stefania Viti Webサイト http://www.stefaniaviti.com/ ARTE CIBO(アルテチーボ) http://www.artecibo.com/

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine