FASHION 22 Sep 2017

私の中に“女王”が目覚める…。魅惑に満ちたローマの夜からインスパイアされたブルガリの新作フレグランス

SHARE

いつもは忘れている。もしくは無視している。それが、私の中の“女王”という存在。本能のままに振る舞うそれは、忙しい日々には面倒なものかもしれないけれど、この秋こそは呼び戻せる気がする。きっかけは、ブルガリの新作フレグランス「ブルガリ ゴルデア ローマン ナイト オードパルファム」。魅惑の香りを身にまとう喜びを見つけて!

ハイジュエラー兼パフューマー、ブルガリ。新作フレグランスのインスパイアの源はローマの夜


秋の夜は長く、ましてミステリアスなローマの夜はさまざまなストーリーをはらんでいます。 1884年ローマで創業した、ハイジュエラー兼パフューマーのブルガリが生み出した新作フレグランスは、そんなローマの夜からインスパイア。

新作フレグランス「ブルガリ ゴルデア ローマン ナイト オードパルファム」の物語を紡ぎ出すミューズに選ばれたのは、トップモデルのベラ・ハディッド。著名なフィルムディレクター、グレン・ルチフォードによって、自分の意思に素直に行動して楽しむ、自由奔放な「ローマの夜の女王」として描かれています。

夜に強い香りを放つホワイトフラワーのように、誘惑的な香りでオーラを漂わせる

花

彼女が一歩踏み出すとオーラのように漂うのが、月夜に咲く、うっとりするほど芳醇な花の香り。それは、まばゆい輝きを放って誘惑的でセンシュアル、そしてイキイキした喜びを表現したシプレー・フローラル・ムスクの香りです。ジャスミンとチュベローズが夜空に舞うかと思えば、熟したマルベリーの甘美な香りがアクセントを添える。時間が経つにつれ、ブラックムスクと、ピュアで洗練されたパチョリノートが魅力的なシプレーノートを奏でます。

このモダンでエレガントな、まさにローマの夜そのものをクリエイトしたのは、マスター調香師のアルベルト・モリヤス。特徴的なのが、シプレーを再解釈したこと。「この新フレグランスは、官能的なブラックムスク、甘美なマルベリー、魅惑的なウッディノート、華やかなジャスミンとチュベローズの香りが奏でる『香りの宝石』です」と語っています。

ブルガリを代表する魅惑的なアイコン「セルペンティ」からインスパイアされた美しいボトルも注目!

香水のボトル

秋の夜長を特別に彩るのは、その美しいボトル。ネックには蛇のモチーフがぐるりと巻きついています。誘惑と生命の象徴とされる蛇は、古代の女王たちにとって王家のシンボル。ブルガリでは1940年代に蛇のモチーフ「セルペンティ」が登場し、以来ブランドのアイコンとして生き続けています。そして、「セルペンティ」のモチーフを連想させる幾何学模様がゴールドに輝くボックスにも魅了されます。

香りを控えめに楽しむならウエストから下に。太ももやひざ、足首につけると香り過ぎない

慌ただしい日中とは違って、夜は気分的にも余裕を持ちたいから、香りをまとうなら意思ある使い方を。香りは下から上へと上ってくるので、食事会に行く時は注意が必要です。華やかな食事会やパーティの場合は手首やうなじなどにつけてもOKだけど、香りが気になる和食などではウエストから下部分につけて。おすすめは、ウエスト、太ももやひざの内側、足首の後ろ。体温で香りが温められ、さりげなく香ります。

とはいえ、自分の中の“女王”を目覚めさせ、センシュアルな気分を楽しむなら、ノールールもあり。この秋、埋もれていた新たな一面を発掘してみませんか? 時には予測のつかない、自由気ままな“女王”になってみるのも楽しそう。

ブルガリ、ゴルデアのボトルとパッケージ

ブルガリ ゴルデア ローマン ナイト オードパルファム 50mL 12,744円 / 75mL 15,228円

◆問い合わせ先
ブルガリ / ブルガリ パルファン事業部 TEL 03-5413-1202
http://jp.bulgari.com/

【初出:この記事は2017年9月22日に初公開されました@AGARU ITALIA】

WRITER PROFILE
國藤 直子 Naoko Kunito
國藤 直子 Naoko Kunito

國藤直子 美容ジャーナリスト、美容エディター。株式会社ストライプ代表。多くの女性雑誌の美容ページで活躍するほか、百貨店のコスメカタログ、webページの美容コラムなどを手がける。通販コスメのブランド構築、開発も。

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!