FEATURE
CULTURE 08 Mar 2019

イタリア女性の「国際女性デー」の過ごし方。ミモザを抱えて女友達と意外なイベントへ

SHARE

3月8日「国際女性デー」は春の花ミモザを贈る

3月8日は女性の日。
この日は女性にミモザの花束を贈る習慣があります。

この黄色いふわふわした花を持つ人々を見かけると、イタリアの春が来るなーという気分になります。

このミモザの花束は特別な相手への贈り物というだけではなく。もっと気軽に花を贈りあう日です。

例えば、会社の男性社員が同僚の女性社員たちに配ったり、食料品店でちょっとした買い物のおまけに小さなミモザの1房を受け取ったり。
小さな花束が街のあちこちで往き交います。

もちろん「大事な女性・パートナーにはそれなりの花束を贈らなくては!」と考える男性も多くいます。

そのため、普段は昼過ぎにはさっさと閉まってしまう市場の花屋さんでさえ、夜8時くらいまで営業しています。
夜までお客さんが途切れない様子はまるでバレンタインデーのよう。

italy

3/8女性の日 イタリア女性は何する?

そんな女性の日「国際女性デー」。
ではイタリアの女性たちは何をするのかといえば、女友達とのお出かけです

イタリアは日本よりずっと「出かける時はいつでもカップル!」という国なので、女性だけに向けたイベントなどは、実はあまり多くありません。

そのうえ、嫉妬深いパートナーも多く「女友達だけで出かけることがほとんどない。いつもパートナーと一緒。」という女性は結構多いのです。
日本だと女子会なんて当たり前ですけどね。カップル文化も大変。

italy

3月8日の前後には女性向けの多種多様なイベントが行われます。

例えば、スパの女性の日限定メニュー。カンティーナでの女性限定のワインの試飲会。女性歌手のコンサート。

そして、このところ女性の日のイベントで見かけるのは、何といっても男性ストリップです。
「アペリティーボしながら男性ストリップを楽しもう!」という明るいのりのものが流行っています。ディスコやクラブといったところで開かれます。
※アペリティーボ=夕食の前の軽食タイム。

とはいえ、本来の女性の日というのは女性の権利のために戦う日。
一説には、劣悪な環境で働かされ、工場事故で命を落とした女性を偲ぶ日ともされています。
なので、そんな大切な意義のある日を「商業イベントにするべきではない」という意見も、多くの女性から聞かれます。

楽しむもよし、真面目に議論するもよし。
女性の日のイタリアのイベントをいろいろ探すと面白いですよ。

イタリア女性の文化に興味が湧いた人が読んでる記事はこちら
アモーレの国イタリアにおける結婚のありかたは変化している|ヤマザキマリさんのイタリアエッセイ
「マンマこそ全て」な感性はどうやって作られるのか|ヤマザキマリさんのイタリアエッセー
イタリアンスタイルのバレンタインデーの過ごし方「定番のプレゼントは?バレンタインデーに告白はあり?」

WRITER PROFILE
ワダシノブ
ワダシノブ

イラストレーター/マンガ家/gifアニメーター 🇮🇹在住、夏は🇯🇵 毎日 絵を描いています。ピザもご飯も好き。 ほぼ日刊note https://note.mu/shinobuwada コルクbooksでマンガ修行 https://corkbooks.com/users/?

PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!