COLUMN
CULTURE 22 Jul 2019

夏の暑さ、イタリア人はどうやってやり過ごす?

SHARE

連日、40度近くまで気温が上がっている2019年夏のイタリアです。

イタリアは日本より湿度が低いので、梅雨どきのようなモワッとくる暑さはないのですが、それでも毎日とても暑いです。

午前中は日陰にいれば涼しいので、バールで涼む人がたくさん。もちろん、バールでおしゃべりをする人たちは季節関係なくいつでもたくさんいるのですが、この時期はとくに屋外のテラス席が人気です。

アイスコーヒーはないのですが、エスプレッソに氷を1かけらいれたCafe con ghiaccioやカフェラテのラテ(牛乳)を、冷たくしたものを飲みながら屋外で過ごすのは気持ちがいいです。もちろん、アルコールも。

熱い日中はバールでおしゃべりをする人が増えます

日本とちょっと違う点は、イタリアではまだまだクーラーのない家がたくさんあることです。

新しいアパートにはクーラーを取り付けるための設備が付いていますが、100年前の建物でも現役なイタリア。古いアパートでは、クーラーをつけるには大規模な工事が必要になってしまいます。それに建物の外観への規制が厳しいので、室外機を置く場所もかなり制限されています。

とはいえ、毎日暑い……夏休みの間は毎日昼寝をして暑さをやり過ごす人も多いです。

そんなイタリアで人気があるのが、工事がいらない室内に置くタイプのクーラーです。日本では、駅の入り口でたまに見かけるあれです。室外機の置き場所や窓の位置などに関係なく使うことができるので、大変に人気があるのです。

急に暑くなったので、人気がありすぎて商品がお店に全くない!なんて話まで出ているほど人気があるんですよ。

昼寝をして日中をやり過ごすイタリア人は多い

ワダシノブの記事はこちら

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック

WRITER PROFILE
ワダシノブ
ワダシノブ

イラストレーター/マンガ家/gifアニメーター 🇮🇹在住、夏は🇯🇵 毎日 絵を描いています。ピザもご飯も好き。 ほぼ日刊note https://note.mu/shinobuwada コルクbooksでマンガ修行 https://corkbooks.com/users/?

PR

イタリア人を笑顔にする車、チンクエチェント・ヴィンテージ|FIATオーナー紹介

fiat magazine CIAO!
PR

モードとアバルトの美しき共通項 ピッティ・イマージネ・ウオモ95 現地リポート

ABARTH Scorpion Magazine
PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine