FEATURE
CULTURE 23 Jul 2020

朝ごはんはバールで!カフェはこれで大丈夫!

SHARE

最近、近所のバールに続々とデオール(路面席)ができて、その探訪に夢中になっています。外に席が見えてなくても、中庭にパラソルと椅子を出してるところもたくさんあります。アパートの中庭でコーヒーを飲むの、結構いいですよ。

コーヒーについて説明したイラスト

バールといえば、なんといっても朝ごはんです。カフェとブリオッシュ。

「イタリア人は牛乳の入ったドリンクは午前中だけ飲むの!昼過ぎに飲むのは外国人だけよ!」とありとあらゆるガイドブックに書いてあるように。イタリアで午前中に飲むのは牛乳入りのエスプレッソです。

牛乳を泡だてたらカプチーノ。泡だてていなければラッテマッキアート。

Macchiato(マッキアート)は「よごれた・シミのついた」という意味。なので、Latte macchiato(ラッテマッキアート)だと「牛乳がよごれた」となり、牛乳がメインでそこにエスプレッソを入れたもの。Cafe macchiato(カフェマッキアート)だとエスプレッソがメインでそこに牛乳を入れたものとなります。

私は、夏はラッテマッキアートの牛乳を温めず、冷たい牛乳にエスプレッソを入れてもらうLatte macchiato freddoが好きです。

イタリアではエスプレッソ=カフェ。なので、日本で飲むようなコーヒーはカフェではなくアメリカーノ。カフェルンゴ(長いコーヒー)だとエスプレッソに少しお湯を足したものになります。

そして、バールといえば朝ごはんのブリオッシュ(Brioche)。ブリオッシュといっても丸いものだけでなく、クロワッサン型も全部ブリオッシュです。甘い菓子パンは全部ブリオッシュと呼ぶのかと思っていましたが、そうではないようです。

カフェと甘いパンって最高ですよね。


ワダシノブさんの他の記事はこちら
イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
ワダシノブ
ワダシノブ

イラストレーター/マンガ家/gifアニメーター 🇮🇹在住、夏は🇯🇵 毎日 絵を描いています。ピザもご飯も好き。 ほぼ日刊note https://note.mu/shinobuwada コルクbooksでマンガ修行 https://corkbooks.com/users/?

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!