BEAUTY 21 May 2019

イタリア女性のセルフプロデュースに欠かせないジェノヴァの香り「ノービレ1942」

SHARE

イタリア女性は自身のプロデュースに長けています。それはファッションやヘアスタイル、メイクアップ、しぐさ、さらに彼女たちがこだわるのが香りです。

今回は、メイドインイタリーの魂を胸に、最高品質のフレグランスへのこだわりを持つ「NOBILE1942(ノービレ1942)」の新しい香り“PERDIZIONE(ペルディジオーネ)”を紹介します。

NOBILE1942(ノービレ1942)のクリエイティブ

ノービレ1942は、ウンベルト・ノービレが1942年にローマで始めた香水ビジネスに端を発します。現在、3代目のマッシモ・ノービレ夫妻がジェノヴァを拠点に、地中海の風景や風土、歴史ある街並みから受けたインスプレーションをもとにフレグランスつくりにまい進しています。

そのフレグランスは浸漬、フィルタリング、蒸留といった自然な工程で得たエッセンシャルオイルを用いて、ボトリング、ラベリング、箱詰めに至るまで熟練の職人の手によって自社内で作られます。その美しいボトルは、芸術品といっても過言ではありません。

香りは、トップノートにベルガモット、グレープフルーツ、イタリアンラベンダー、ミドルにイランイラン、ローズ、ネロリなど、ラストにシダーウッド、バニラ、ムスク。優しく柔らかい香りから、酔わせるようなあたたかな香り、そして最後に安らぎを感じさせるものへと変化します。

NOBILE1942(ノービレ1942)の香水ボトル
ノービレ1942 ペルディジオーネ フラグランツァスプレマ オールドパルファン スプレイ 75mℓ

さらに、イタリア人も愛するリゾート地である(さらに香水産業発祥の地とされる)南仏グラースで1795年にランセー家が創業した「RANCE(ランセ)」からRUE RANCE(リュー・ランセ)シリーズのSecrete Euphorie(セクレテ・ユーフォーリー)」もご紹介。

こちらはランセならではの伝統の香りに現代の感覚を融合させたオードトワレ。ブラッドオレンジ、レモンといった柑橘類に始まり、オスマンチュス(金木犀)、ダマスクローズ(バラ種)があらわれ、パチュリやカシュメランが続く。母である女性はもちろん、男性もシェアできる鮮やかな香りが魅力です。

Secrete Euphorie(セクレテ・ユーフォーリー)の香水ボトルランセ “リュー・ランセ”セクレテ・ユーフォリー オードトワレ 50㎖

イタリアの情報が満載のメールマガジン登録はこちらをクリック
WRITER PROFILE
「SHOP ITALIA」編集部
「SHOP ITALIA」編集部

「SHOP ITALIA」編集部です。オフィスは港区北青山です。イタリアに関するさまざまなイベント、新製品などのニュースを募集中です。どうぞお気軽にご連絡ください。☛https://shop-italia.jp/contact/

PR

ふわふわオムライスが看板メニューのカフェ&デリ「オッキアーリ」|愛車と楽しむおすすめカフェ巡り(岐阜)

SCORPION MAGAZINE
PR

イタリア流エスプレッソの楽しみ方

fiat magazine CIAO!
PR

イタリアのライフスタイルそのものを伝えたい。老舗チョコレート店「ヴェンキ」の挑戦

Mondo Alfa
PR

本場イタリアも驚く、絶品ナポリピッツァ 東京の名店

fiat magazine CIAO!
PR

イタリア人料理家直伝! 手軽で本格的なボロネーゼを作っチャオ

fiat magazine CIAO!
PR

山崎貴監督インタビュー : 最新作『ルパン三世 THE FIRST』への思いを語る Vol.01

fiat magazine CIAO!