FEATURE
ART & DESIGN 26 Mar 2018

イタリアのヘリテージカーの魅力! あざやかな水彩画と模型

平林 享子 Kyoko Hirabayashi
SHARE

水彩画家の溝呂木陽(みぞろぎ・あきら)さんがつくり出す、イタリアンのヘリテージカーの世界。


イタリアの光や風景に溶け込むフィアット、アルファロメオ、フェラーリ…。そして車とともにあるイタリア人の生活を、いきいきと描いた展覧会が開催されます。

展示されているのは、イタリア車をテーマにした水彩画作品18点のほか、模型・ジオラマ作品(1/24ミニカー3台含む)13点、さらに画集や個人製作模型雑誌の展示販売も。イタリア車好きには見逃せない展覧会です! 

●展覧会名:イタリアンヘリテージカーの魅力 溝呂木陽 水彩展
●会期:2018年4月4日(水)~17日(火) 10:00~19:00(最終日は18:00終了) 
●会場:日本橋三越本店 本館7階 はじまりのカフェ 
●入場無料
●作家在廊日 4/4(水)、5(木)、6(金)、8(日)、13:00~18:00頃まで在廊予定。
なお、4/8(日)11:00~15:00、水彩画を会場で描くデモンストレーションあり。

WRITER PROFILE
平林 享子 Kyoko Hirabayashi
平林 享子 Kyoko Hirabayashi

エディター、ライター。早稲田大学教育学部卒業。美術・デザイン・映画を得意ジャンルとするフリーランスとしてさまざまな雑誌で活動した後、映画制作会社のスタジオジブリの出版部へ。インハウスエディターとして、宮崎駿著『折り返し点』(岩波書店)などの書籍、展覧会図録、広報誌「熱風」の編集を担当。ジブリ退職後は活動の場をWebメディアに移し、2018年よりWebマガジン「SHOP ITALIA」の創刊編集長。

PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa