NEWS
ART & DESIGN 11 Jun 2018

フィレンツェの修復学校PALAZZO SPINELLIとパートナーシップを結んだ寺田倉庫、そして横浜美術大学。アート修復の人材育成を活性化

平林 享子 Kyoko Hirabayashi
SHARE

天王洲を芸術文化の発信地に

アート、ワイン、メディアなど専門性の高い商品の保管技術で国際的に評価の高い寺田倉庫。アートの分野では、天王洲を芸術文化の発信地とすべく、ギャラリースペース「TAC GALLERY SPACE」、美術品の物流総合サービス「TERRADA ART ASSIST」、アーティストのためのアトリエスペース「TAC ART STUDIO」など、アート関連の事業や施設を集積して積極的な試みを展開しています。

なかでも今回、注目したいのが、美術品の修復、輸送、梱包、保管、展示設営などのサービスをワンストップで提供しているTERRADA ART ASSIST。2018年4月、天王洲の本社内に美術品修復工房「TERRADA CONSERVATION LABORATORY」が開設され、専門の美術修復士と最新の設備・機材による高品質なサービスが可能になっています。

美術品修復工房「TERRADA CONSERVATION LABORATORY」の様子。

パラッツォ・スピネッリ芸術修復学院と提携

また、2018年4月より横浜美術大学において「寺田倉庫寄付講座 修復保存コース」も開講されています。

さらに2018年5月17日には、横浜美術大学、イタリア・フィレンツェに拠点をおく修復学校PALAZZO SPINELLI ISTITUTO PER L’ARTE E IL RESTAURO(パラッツォ・スピネッリ芸術修復学院)との三者間で、日本とイタリアにおける文化遺産の保全・修復に関するパートナーシップが締結されました。

これにより、美術品修復の本場フィレンツェにおける教育プログラムの共同実施や、日本とイタリア間の人材交流が積極的に行われる予定。美術品修復士の活躍の場を創出するとともに、アート業界の未来を担う人材の育成に力を入れるさまざまな取り組みに期待が高まります。

INFORMATION
●TERRADA ART ASSIST
URL:https://terrada-art-assist.co.jp/
●横浜美術大学
URL:http://www.yokohama-art.ac.jp/
WRITER PROFILE
平林 享子 Kyoko Hirabayashi
平林 享子 Kyoko Hirabayashi

エディター、ライター。早稲田大学教育学部卒業。美術・デザイン・映画を得意ジャンルとするフリーランスとしてさまざまな雑誌で活動した後、映画制作会社のスタジオジブリの出版部へ。インハウスエディターとして、宮崎駿著『折り返し点』(岩波書店)などの書籍、展覧会図録、広報誌「熱風」の編集を担当。ジブリ退職後は活動の場をWebメディアに移し、2018年よりWebマガジン「SHOP ITALIA」の創刊編集長。

PR

サソリ160匹、ワイナリーに放たれる —これが本場イタリア式オーナーズ・ミーティングだー

ABARTH Scorpion Magazine
PR

FIATオリジナルジェラートを、シンチェリータで召しあがれ

fiat magazine CIAO!
PR

言葉を持つ靴職人、花田優一の理想の職人像は「精神鍛錬を積んだ人」

Mondo Alfa
PR

首都高C2でアバルト595コンペティツィオーネと戯れる。

ABARTH Scorpion Magazine
PR

ルパンがフィアットを愛する理由。『ルパン三世 PART5』浄園祐プロデューサーインタビュー

fiat magazine CIAO!
PR

アルファ ロメオだからこそ作り得たSUVとは。モータージャーナリスト岡崎 五朗氏が解き明かす。

Mondo Alfa